ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

TOPキーワード

入試サイト

資料請求

  1. 崇城大学の3つのポリシー

崇城大学の3つのポリシー

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

本学は、教育理念に沿って、次の実施方針でカリキュラムを編成します。

  1. 人間性と倫理観を養うために、教養および倫理教育を継続して行います。
  2. 高度な専門分野に対応できる能力を養成するため、専門科目に加え、汎用的能力の陶冶(あるい は修得)につながる基礎科目を充実させます。
  3. 課題発見・問題解決能力を養うため、アクティブ・ラーニング、実習、卒業研究等の体験を通し た自得の教育を推進します。
  4. 効果的な学習(あるいは教育)の実現のために、動機付けにはじまり、基礎から応用へとつなが る、段階的・系統的な教育を展開します。

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

本学は、教育理念に沿ったカリキュラムを実践し、厳格な成績評価を通過した次の能力を有するも のに学位を授与します。

  1. 社会人として相応しい豊かな人間性と倫理観を身につけたもの。
  2. 優れた応用力を有する専門家になるため、汎用的基礎力と基本的な専門知識を身につけたもの。
  3. 社会の多種多様な問題を解決するため、課題発見・問題解決能力を身につけたもの。

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

本学は、教育理念を実践するため、次のような人を受け入れます。

  1. 高い倫理観をもち、世の中の人々の立場に立って仕事を推進する人を養成します。そのため、思いやりと協調性をもってコミュニケーションがとれる人。
  2. 「いのちとくらし」の各分野の高度化に対応できる職業人を養成します。そのため、専門知識と課題発見・問題解決能力を修得する上で必要となる基礎的学力、並びに修得意欲をもつ人。
  3. 新しい専門領域に対して挑戦し続ける人を養成します。そのため、粘り強く活力のある人。

大学院3つのポリシー