ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

TOPキーワード

入試サイト

資料請求

  1. 崇城大学基金について

崇城大学基金について

ごあいさつ

 本学は、地域社会への知的・人的資源の提供、さらに企業の技術者の技術向上など、地域に貢献すべく地域社会と協力協定を締結して連携を強化してまいりました。
 一方、世界に開かれた大学として国際交流を推進するため、海外の多くの大学と協力協定を締結し交換留学等を実施しています。学生時代に海外において勉学と多様な文化に直接触れることは、学生にとって非常に貴重な体験であり、またそれが自信につながります。大学がこのような機会を提供することは不可欠であると考えており、近年ではこうしたグローバル教育の成果が現れ、学生諸君に国際社会で通用する力が身についてきていると感じ取れます。
 平成25年4月に「崇城大学基金」を創設して以来、多くの皆様からのご支援により、学生の留学の夢を実現することができました。素晴らしい経験ができたのも、ひとえに皆様のご厚情の賜と改めてお礼申し上げます。
 どうか本学の取り組みにご理解をいただき、引き続き留学を志す学生の支援を行うため、基金へのご支援をよろしくお願い申し上げます。

崇城大学
理事長・学長 中山 峰男

学生の留学支援

学生の海外留学を推進します。
本基金により、海外への留学を支援する奨学金制度を整備し学生の留学をサポートします。協力協定大学へ1年間以上の留学をモデルとしますが、短期間の場合についても支援を行います。

募集要項

学生支援事業

募集対象者

本基金の趣旨にご賛同いただける個人、法人・団体等(個人、法人・団体等いずれの場合も任意の寄附募集となっております)

寄附金の単位

個人の場合 一口2千円から
法人の場合 一口の金額の設定はありません

個人の方向け寄附のご案内

申込みおよびお振込方法

クレジットカード決済

以下の「クレジットカードでの申込」をクリックしていただき、必要事項をご入力の上、決済画面へお進みください。


クレジットカードでの申込.png

※お使いいただけるクレジットカードは、VISAカード、masterカードのみとなっております。
※クレジットカードの口座引落日は、クレジットカード会社によって異なります。
 クレジットカード会社からの利用明細書等でご確認ください。

○領収書および「寄附金控除の証明書(写)」発行について○

領収書および寄附金控除の証明書(写)は、各カード会社から本学への入金確認後にお送りいたしますので、お申込日から翌月または翌々月の到着となる場合がございます。
また、領収書発行の日付は、お申込日やカード決済口座のお振替日ではなく、各カード会社から寄附金が本学に入金された日となります。

お申込日が「11月以降」の場合、領収書の発行日付が翌年となる場合がございます。
この場合、寄附金控除も翌年の対象となりますので、あらかじめご了承ください。

銀行・郵便振替

専用の振込用紙(手数料無料)をお送りしますので、以下の申し込みフォームに必要事項をご入力の上送信してください。

お電話、メールでも受け付けております。寄附事務係まで(お名前、住所、電話番号)ご連絡下さい。折り返し、専用の払込用紙等をお送りいたします。

○領収書および「寄附金控除の証明書(写)」発行について○

ご入金確認後、約1ヶ月程度でご本人様宛に本学より下記書類をお送りいたします。
 ・本学発行の領収書
 ・特定公益増進法人の証明書(写)
 ・税額控除に係る証明書(写)

寄附金の税制上の優遇処置について

年間(1月~12月)の寄附金額が2千円を超える場合、本学がお送りした書類等をお使いいただき、所轄の税務署にて確定申告を行うことで税金の控除を受けることができます。

所得税

次のどちらか、有利な控除方式を選択して確定申告ができます。(それぞれの例は年収3百万円で1万円を寄附した場合の計算です)

税額控除方式

税額控除に係る証明書(写)、本学発行の領収書をお使いください。
寄附者様の所得税率に関係なく、所得税額から直接寄附金額の一定割合を控除できます。
 (寄附金額-2,000円)控除対象額
 例)(10,000円-2,000円)×40%=3,200円

所得税方式

特定公益増進法人の証明書(写)、本学発行の領収書をお使いください。寄附者の所得に応じた税率を寄附金額に乗じて控除額を決定します。(税率は最大45%)
 (寄附金額 -2,000円)×所得に応じた税率=控除対象額
 例)(10,000円-2,000円)×5%=400円
 ※所得に応じた税率は平均的な世帯の諸控除額を想定

住民税

ご寄附いただいた翌年1月1日にお住いのご住所が、税額控除対象寄附金として条例で指定している自治体の方は、翌年度の個人住民税の寄附金税額控除の処置を受けることができます。所得税控除を受けるための確定申告時に住民税の寄附金控除を受けることができます。

法人の方向け寄附のご案内

申込みおよびお振込方法

お申し出により必要書類を郵送いたしますので、崇城大学総務課寄附事務係(Tel:096-326-3426)までご連絡下さい。
法人からの寄附金は、当該事業年度の損金に算入されますが、損金算入には「受配者指定寄附金」、「特定公益増進法人」のいずれかの方法から選択していただきます。

受配者指定寄附金

日本私立学校振興・共済事業団を経由することにより寄附金の額に制限なく、全額を損金に算入できます。ご連絡を頂きましたら下記の書類をお送りいたします。
■本学への寄附申込書
■事業団宛の寄附申込書
■振込用紙

ご入金後の諸手続きは崇城大学総務課寄附事務係が行います。ご入金確認後約2ヶ月で、ご担当者様に下記の書類ををお送りしますので損金算入手続きにご利用ください。
■寄附金受領書(私学事業団発行)

※ご注意
寄附金の受領日は、事業団指定の銀行口座に寄附金が入金された日となります。損金算入手続きに必要となる「寄附受領書」の発行には、事業団が寄附金を受理してから2ヶ月ほどかかることがあります。当該決算期に損金処理をされる場合は、予め余裕をもってお申込みいただきますようお願い申し上げます。


詳細は日本私立学校振興・共済事業団の「私立学校寄附金ポータルサイト」からご確認いただけます。
私立学校寄附金ポータルサイト
崇城大学ページ

特定公益増進法人

特定公益増進法人に対する寄附金として、一般寄附金とは別枠で損金として算入できます。
【特定公益増進法人への寄附に係る損金算入限度額】=(資本金の金額×0.25%+該当年度所得×5.0%)×1/2
ご入金確認後約2週間で、ご担当者様宛に下記の書類をお送りします。書類は損金算入手続きに必要となります。
■本学発行の領収書
■特定公益増進法人の証明書(写)

基金の管理運営および顕彰について

基金の管理運営および顕彰について

崇城大学基金の使途につきましては、崇城大学基金管理運営委員会を設置し、厳正かつ適正に管理・運営してまいります。
また、寄附者の顕彰につきましては、ご寄附を頂いた方のご了解のもとに、崇城大学基金ホームページおよび崇城大学基金寄附者名簿にご芳名及び寄附金額を掲載し顕彰いたします。(掲載をご希望されない場合は、不掲載とします。)

個人情報について

申込書にご記載頂いた情報は、個人情報保護法その他関連する法令等を遵守し、下記目的以外に使用いたしません。
1.崇城大学基金ホームページや芳名録の作成(匿名をご希望の場合は掲載しません。)
2.領収書等の送付や事務上の連絡。

寄附にご協力いただきました皆様の個人情報は、崇城大学個人情報保護規定により適正かつ厳重に保管し、寄附関係業務以外の目的で使用することはありません。寄附者の顕彰(寄附者のご芳名、寄附金額)を崇城大学ホームページに記載し、公表させていただきます。お差し障りがあれば、「氏名・金額の公表」の「希望しない」にチェックをお願いいたします。

寄附金の申込み、問合せ先

崇城大学 総務課寄附事務係
〒860-0082 熊本市西区池田4丁目22-1
Tel:096-326-3426 Fax:096-326-8950
E-mail:kifu@ofc.sojo-u.ac.jp