ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

TOPキーワード

入試サイト

資料請求

SOJO GALLERY

Information

SOJO GALLERY は崇城大学芸術学部の学生、卒業生の美術デザイン作品を 展示、発表する場として設置されました。若いアーティスト、クリエイター のフレッシュな展示をお楽しみください。

Opening Hours

Open
10:00am~6:00pm
Closed
月曜日
年末年始、学内行事期間(入学式、卒業式等)

Access

〒860-0806
熊本市中央区花畑町 10-25
ダイワロイネットホテル熊本1F
SOJO GALLERY

PHONE 096-288-0801
http://www.art.sojo-u.ac.jp/wp/gallery

駐車場はありません。
公共交通機関をご利用ください。

Floor Guide

建物外観の写真1

建物外観の写真2

内装の写真

フロアマップ

Exhibition

Now Holding

01_galleryDM_2.jpg

画学生から日本画家へ
崇城大学芸術学部1期生20年のKISEKI

この度、熊本市花畑町・銀座通りで20年親しまれてきた「崇城大学ギャラリー」を「SOJO GALLERY」としてリニューアルオープンする運びとなりました。6月1日よりオープニング企画として、日本画コース1期生の成長の軌跡に焦点を当てながら芸術学部20年の歩みを辿る展覧会を開催いたします。


2021 6/1TUE.-7/11SUN.
月曜休館

OPEN
10:00-18:00
6/1 初日 11:30から一般公開
7/11 最終日 16:00閉館



Next Exhibition

kaku_no_hito2.jpg

博物館実習 特別展

誰の作品かわからない。 作品の裏側の誰か=「架空の人」を想像してご覧になってください。
崇城大学「博物館実習」特別展も今年度で 7 回目を迎えます。この度の履修生(4年生・科目等履修生)による特別展のタイトルは「架空の人―私は誰でしょう?―」です。本展は、鑑賞者の皆様により積極的に展示にご参加頂くことや、制作者・作品自体をより深くご理解、ご鑑賞頂くことを目的としています。
制作者の同定ゲームをお楽しみ頂きながら、ゆっくりご鑑賞頂けましたら幸いです。

2021 年 7 月 13 日 ( 火 )~2021 年 7 月 25 日 ( 日 ) 10:00~18:00( 最終日は 17:00 まで )
入場無料



Past Exhibition

Not available

Not available

Exhibition Schedule

Reservation

申請の流れ

SOJO GALLERY は崇城大学芸術学部の学生や卒業生の美術、デザイン作品 を展示、公開する場ですが、展示スケジュールに空きがある場合は学外利 用のために施設貸出を受け付けています。なお、施設利用は学内の展示を 優先するため、ご利用いただけない場合があることをご了承ください。

Application Form 利用申請フォーム

学内利用申込

学外利用申込

※学外からの利用申請につきまして、しばらくの間、試験的な受付となりますのでご了承ください。

利用規約

1展覧会につき1週間、週単位での貸出を原則とする。
月曜日(休館日)を搬入・展示日とし、火曜~日曜日の6日間を展示期間とする。
最終日の展示は17時までとし、展示終了後に撤収を行う。

開場時間

10:00~18:00(入館 18:00 迄)、展覧会最終日のみ10:00~17:00(入館 16:30 迄)を原則とする。この範囲内であれば、開館時間は主催者が利用申込書申請の際に変更、設定することができる。

閉館日

月曜日、年末年始、学内行事期間(入学式、卒業式等)
搬入日にあたらない月曜祝日に限り、月曜開館・火曜休館とする。

会場利用料金

1日17,000円(外部貸出の場合)とする。
会期終了後に崇城大学事務局施設課が利用申込書の代表者宛に請求を行う。

展示場所・申込先

TEL: 096-288-0801
E-mail: sojogallery@art.sojo-u.ac.jp
HP http://www.art.sojo-u.ac.jp/wp/gallery
※会場に駐車スペースはありません。公共交通機関・周辺の有料駐車場をご利用ください。

申し込み方法

(1) 学内
ギャラリー受付、またはホームページ上の申請フォームにて随時申し込み可能。申し込み順に確保される。申し込みの締切りは利用開始日の3カ月前までとし、それ以降は、希望期間が空いている場合のみ受付できる。
在学生:担当教員の許可を得てから申請を行う。ギャラリー受付にて行事等の日程を確認し、内容・時期について検討する。利用申込書提出時には学籍番号を記入し、展示内容に関する資料を添付すること。許可には審査を伴う。
卒業生:ギャラリー受付にて行事等の日程を確認し、内容・時期について検討を行う。利用申込書提出時には卒業年度を記入し、展示内容に関する資料を添付すること。指導教員が在職中の場合には当該教員に連絡を入れること。許可には審査を伴う。

(2) 学外

  1. ギャラリー受付、またはホームページ上の申請フォームにて仮押さえを行う。仮押さえは1年前から可能。行事等の日程を確認し、希望期間が空いている場合は貸出の検討を受けることができる。
  2. 利用開始日の約6ヶ月前までにギャラリー受付にて利用申込書とそれにともなう資料の提出を行う。
  3. ギャラリー委員会(館長が組織する学部長、両学科長、研究科長、副館長からなる組織)で内容を検討した後、抽選によって日程調整を行い、利用開始日の3ヶ月前に貸出の可否を決定し連絡する。但し、大学の行事予定が確定していない時期の検討は不可。※原則として正式な貸出連絡が3ヶ月より前になることはない。

(3) イベントや特別な活動を希望する場合は日程確認の際に伝え、必要な提出資料の準備を行って、利用申込書提出の際に、申込書とともに提出する。提出書類は返却しない。

(4) 変更・中止する場合はすみやかに申し出ること。展示期間の開始日から遡って2ヶ月前までに連絡がつかない場合や、事前打ち合わせができない場合は、開催不可能とみなし、今後一切の利用を禁止する。

禁止事項

募金活動、署名、政治活動、その他営利を目的とした販売行為やそれにつながる行為は禁止とする。

事前打ち合わせ

  1. 開催決定後、展覧会に関する印刷物を希望する場合は SOJO GALLERY のロゴを入れること。
  2. 開催決定後、展覧会予定日の1ヶ月前までに、搬入や展示内容等の以下の事柄について、来館するか電話、メール等で必ずギャラリー職員と打ち合せを行う(参加者が複数人の場合は代表者が周知すること)。
    1. 会場利用規則について
    2. 搬出入、会場管理について
    3. 館内掲示用ポスター・案内状について
    4. 器具・備品等の使用について
    5. ホームページ等に掲載する情報について
    6. その他
  3. 来館以外の連絡については、電話かメールで対応する。
  4. 打ち合せの際の交通費は主催者負担とする。
  5. 内容不明のままの開催は認めない。