お問い合せ
入試課
TEL:096-326-6810
nyushi@ofc.sojo-u.ac.jp

資料請求

menu

入試概要

航空操縦学専攻 出願要件

工学部宇宙航空システム工学科航空操縦学専攻に出願の方は各入試の出願資格に加えて、以下の出願要件があります。
身体検査基準および英語能力が証明できる書類(写し)を出願書類と一緒に提出してください。

身体検査基準

  1. 1.2018年4月1日以降に受診し、発行された「航空機操縦練習許可申請書」または「航空身体検査証明申請書」の写しを提出できる者。 (国土交通大臣の指定した医療機関で発行されたもの※)

  2. ※将来エアラインパイロットになるためには、第1種航空身体検査に適合しなくてはなりません。
    しかし、申請書は第2種航空身体検査に相当するものです。将来、エアラインパイロットを目指す方は、申請書を入手される機会に、 第1種航空身体検査にも適合しているかどうかを確認されることをお勧めします。
    航空身体検査指定機関については『一般財団法人 航空医学研究センター』の ホームページが参考になります。
    受信される際には事前に各検査機関にお問合せの上、予約が必要です。

  3. 2.オルソケラトロジー(コンタクトレンズによる屈折矯正術)による矯正を行っていないこと。

推奨する医療機関

「第1種相当」で受診できることを本学が確認している医療機関です。
受診される際には事前にお問合せの上、予約が必要です。
お問合わせの際に「崇城大学を受験する」ことをお伝えください。

地区 医療機関名 住所 電話番号
札 幌 たけうち小児科 〒006-0814
北海道札幌市手稲区前田4条11丁目8番6号
011-694-5555
仙 台 渡辺内科胃腸科医院 〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町7-2-7
022-247-3105
東 京 航空医学研究センター ※① 〒144-0041
東京都大田区羽田空港1-7-1第2綜合ビル6階
03-6459-9970
大 阪 池田回生病院 〒563-0053
大阪府池田市建石町8-47
072-751-8001
福 岡 小倉記念病院 〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3-2-1
093-511-2000
佐 賀 西田病院 〒849-4251
佐賀県伊万里市山代町楠久890-2
0955-28-1111
熊 本 さとうクリニック 〒861-5516
熊本県熊本市北区西梶尾町452-3
096-245-0093
熊 本 東陽会 東病院 〒862-0963
熊本県熊本市南区出仲間5丁目2-2
096-378-2222
鹿児島 加治木温泉病院 〒899-5241
鹿児島県姶良市加治木町木田4714
0995-62-0001
沖 縄 沖縄セントラル病院 〒902-0076
沖縄県那覇市与儀1丁目26-6
098-854-5511

※①平成30年4月より、東京の「航空医学研究センター」で受診する場合は、本学を通して申込む必要があります。

受診希望日(診察日は原則毎週水曜日と金躍日)の前月の15日までに、受診希望日連絡用メールアドレス(s-nyushi@ofc.sojo-u.ac.jp)にメールで第1〜3希望日までこ連絡ください。
その際、メール本文には、氏名、電話番号(日中に連絡がつく番号)、受験予定の入試制度を記載してください。
また、診断結果は大学へ直接送られますので「航空医学研究センター」で受診された場合は、出願書類として提出する必要はありません。

英語能力

一般入試・一般公募制推薦入試・センター試験利用入試・センターマルチ入試・パイロット特別入試

下記(1)〜(4)のいずれかに該当する者。出願時、英語能力を証明できる書類(写し)の提出が必要です。

  1. (1) TOEFL® TESTのOfficial Score Reportが400点以上(PBT)または32点以上(iBT)、もしくはTOEFL® TEST ITP Score Reportが400点以上であること。※
  2. (2) TOEIC® TESTのOfficial Score Certificate, TOEIC®TEST IP Score Reportが430点以上であること。※
  3. ※ただし、上記(1)〜(2)については2017年4月1日以降に受験したものであること。
  4. (3) 公益財団法人日本英語検定協会実用英語技能検定2級以上に合格していること。
  5. (4) 株式会社ベネッセコーポレーション英語検定GTEC for STUDENTSのスコアが470点以上であること。またはGTEC for CBTのスコアが700点以上であること。

無利子貸与型奨学金「未来のパイロット」実施要領

1. 本奨学金は、一般社団法人航空機操縦士育英会(以下、操縦士育英会)と連携し、運営するものです。

2. 本奨学金は、2年次以降の訓練費用に充当されることから以下の時期に操縦士育英会から本学に交付され、交付金額を除く訓練費用および授業料等を本学に納入していただきます。

1回目 2回目 3回目
奨学金交付時期 2年次9月 3年次4月 3年次9月
奨学金 100万円 200万円 200万円

3. 本奨学金の対象は、本学航空操縦学専攻への入学を希望する一般入試前期日程の合格者とします。
入試成績上位者最大5名が対象となります。

4. 一般入試前期日程の合格通知に併せて選考結果を通知します。

5. 合格後の手続きについては、合格通知書に同封する書類をご確認ください。