ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 2018年度のプレスリリース > 「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」開催のご案内

「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」開催のご案内

2018年08月02日

報 道 関 係 各 位

                   

第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室開催のご案内
~救援物資を目的地点に投下を想定~


 このたび、本学"ものづくり創造センター"(通称SUMIC※)で、「第2回崇城ドローン・コンテスト&操縦教室」を下記の通り開催いたします。これは、今注目を集めているドローンの面白さに触れてもらうことを目的として行うものです。
 3~5名から成るチーム形式で、機体の俊敏性などを必要とするタイムレース競技、ならびに救援物資輸送の正確性などを必要とするミッション遂行競技の2種目を行います。それらの合計点で総合優勝を決定し、各種目の1位、ユニークデザイン賞の表彰も行います。昨年を上回る9組がエントリーしており、各チームが救援物資投下カラクリ機構に工夫を凝らしたドローンを持ち寄り、優勝を目指します。
 学生たちで試行錯誤しながら、最先端のドローンをいかにコントロールできるかを競うことで、専門分野への学習意欲を高めると同時に、学びの理解を深める貴重な機会となります。是非取材をお願い致します。

※「崇城大学ものづくり創造センター(SUMIC)
 名称は「崇城大学ものづくり創造センター〈SOJO University MONOZUKURI Innovation Center:略称SUMIC(スミック)〉。"学生が自由な発想で実践的な学びを体感でき、「ものづくり」を通して新しいイノベーションを生み出す場所"として2016年4月に開設。約900㎡の組立加工スペースと約1100㎡の機械加工スペースがあり、パネルソーや小型レーザー加工機、3Dプリンタなどを配置。学部学科を問わず、安全教育を受けてライセンスを取得すれば、いつでも学生が自由な発想でものづくりを実践でき、新たなアイデアや技術への挑戦を広げられる"ものづくり"のためだけに創られた空間。

【日時】  
2018年8月6日(月) 14:30~

【場所】  
崇城大学 池田キャンパス(熊本市西区池田4丁目22-1)
ものづくり創造センター (G号館 1階)

【スケジュール】 
14:30   競技説明
14:40  タイムレース競技:障害物を回避して、帰還する時間を競う
15:10  ミッション遂行競技:救援物資の「チキンラーメンミニ」を目的地に投下
15:40  表彰式・操縦教室

【参加 チーム】 
9組

※昨年の様子

★_MG_9483.jpg ★_MG_9583.jpg
 

■昨年度のニュース
【ものづくり創造センター】第1回「崇城ドローン・コンテスト&ドローン操縦教室」開催
https://www.sojo-u.ac.jp/news/topics/170808_008169.html


■お問い合わせ    

崇城大学工学部宇宙航空システム工学科 
准教授 小林 健児
TEL096-326-3908(直通)
MAIL:kobayashi@arsp.sojo-u.ac.jp

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。