ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 薬学部  > 薬学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > 大学院生が日本血液代替物学会で優秀演題賞を受賞

大学院生が日本血液代替物学会で優秀演題賞を受賞

2018年01月12日

2017年12月7日(木)~8日(金)、早稲田大学西早稲田キャンパスで開催された「第24回日本血液代替物学会年次大会」において、本学大学院薬学研究科博士課程 薬学専攻4年の得能さんが、優秀演題賞を受賞しました。

この賞は、大会の中でセッション1~4に分かれ発表された演題のうち、優秀な演題に授与されます。
得能さんの受賞演題は、『人工酸素運搬体 (ヘモグロビン小胞体) 大量投与がCytochrome P450肝代謝薬物の体内動態に与える影響』です。
image1.JPG
大学院薬学研究科博士課程薬学専攻4年の得能さん

その他学生の受賞ニュース

http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/pharmaceutical/news/170911_008217.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。