ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

薬学専攻

Division of Pharmaceutical Sciences

薬物治療の発展に貢献する専門薬剤師、臨床治療に精通した医薬品開発研究者を育成。

  • 研究科長あいさつ
  • 自己点検・評価

本学の大学院薬学研究科薬学専攻は、6年制の薬学部を母体とする4年一貫の博士課程であり、高度な研究能力を備えた臨床薬剤師の養成、臨床現場を充分に理解した薬学研究者の養成を目的としています。この目的に則り、「臨床薬学講座」、「薬物治療設計学講座」、「未病医薬学講座」の基幹講座に加えて、連携講座「地域医薬育成講座」を配置しています。
「臨床薬学講座」では、在来の知識に加え、分子薬理学や分子遺伝学領域の知識と能力を十分有し、臨床治療に精通した専門薬剤師の養成を目指します。
「薬物治療設計学講座」では、薬物動態学、細胞生物学、コンピューターサイエンス、ナノテクノロジー分野の知識と能力を有する医薬品製剤開発研究者、治験コーディネーター、PK/PD専門薬剤師(個別化医療推進能力を持つ薬剤師)などの育成を目指します。本学には、薬物送達システム研究の拠点となるDDS(Drug Delivery System)研究所を設置しています。本研究所は「先端高分子医薬開発評価グループ」「ナノメディシン機能性評価グループ」「ジェネリック医薬品評価・改良グループ」から構成され、DDS研究所と協力して、DDSスペシャリストを養成しています。
「未病医薬学講座」では、天然物(植物、海洋生物、微生物)から生理活性物質の探索、リード化合物を基盤とした分子設計、分子レベルで生体への生理・薬理作用機構を追及する医薬品開発研究者や機能性食品開発研究者などの育成を目指しています。
「地域医薬育成講座」では、専門薬剤師、治験コーディネーター、臨床医薬品開発研究者などの育成のため、臨床現場や医薬品開発現場でインターンシップ研修を中心に教育研究を行います。

高度化、複雑化した医療の現場では、薬剤師には従来にも増してジェネラリストとしての資質向上に加えて、スペシャリストとして薬物治療に精通した能力が求められています。また、医薬品開発現では、医学、薬学、化学、生物学などの幅広い知識を有し、かつ創造的な知力と技術力を有する人材が求められています。本薬学研究科では、そのような高度な能力を有する人材育成に努めています。なお、本研究科は、4年あるいは6年制を卒業した薬剤師のみならず、他学部出身者に対しても門戸を開いています。

専攻(博士課程)のポリシー

講座名・研究内容および教育組織

臨床薬学講座

  • 遺伝性疾患の再生治療の開発
  • ジェネリック医薬品およびサプリメントの品質評価
  • 中枢薬理学的研究を基盤とした医薬品情報の構築
  • 薬物体内動態特性の解明と薬物治療の最適化
  • 遺伝性および炎症性筋疾患の治療法の開発

教員氏名

教 授/ 医学博士 松倉  誠
教 授/ 薬学博士 瀬尾  量
教 授/ 博士(医学)中嶋弥穂子
教 授/ 薬学博士  山崎 啓之
准教授/ 博士(医学)内田 友二

未病医薬学講座

  • 伝統医薬品の分子機能解明と新しい治療薬の開発
  • 植物由来活性成分に関する研究
  • バイオスピンによる作用機構および病態解明
  • 分子ターゲティングによる生活習慣病治療薬の開発
  • 必須微量栄養素セレンの科学的研究
  • 生活習慣病の予防・改善に有効な天然薬物の探索
  • シピドロピラジンによる健康障害発症機構の解明
  • 蛋白質工学的手法による創薬研究
  • がんの治療薬および診断技術の開発を指向した核膜孔
  • 構成因子群の機能解析

教員氏名

教 授/ 薬学博士 横溝 和美
教 授/ 博士(薬学)吉満  斉
教 授/ 理学博士 武知 進士
教 授/ 薬学博士 國安 明彦
教 授/ 薬学博士 原武 衞
教 授/ 博士(薬学)池田  剛
准教授/ 博士(薬学)石田 卓巳
准教授/ 博士(薬学)大栗 誉敏
准教授/ 博士(薬学)牧瀬 正樹

薬物治療設計学講座

  • 血清タンパク質の分子機能学的解明と医薬への応用
  • 機能性製剤素材シクロデキストリンの医薬への応用
  • レドックスに基づく画像診断・治療法の開発
  • カスケード反応を利用した機能性分子合成手法の開発
  • 機能性多糖類の構築と薬物送達システムへの応用
  • 高分子制癌剤と癌のミサイル療法
  • コンピュータ支援による薬物設計
  • 生命機能の制御・解明を指向した核酸類の設計と合成

教員氏名

教 授/ 薬学博士 小田切優樹
教 授/ 薬学博士 平山 文俊
教 授/ 薬学博士 竹下 啓蔵
教 授/ 博士(薬学)衞藤  仁
准教授/ 博士(薬学)安楽  誠
准教授/ 博士(医学)方   軍
准教授/ 博士(薬学)吉武 康之
准教授/ 博士(薬学)井本 修平

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。