ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 教育・研究 > 総合教育センター

総合教育センター

崇城大学では、「科学、文化、芸術を総合的に学び、深い教養を身につける」という基本理念に基づき、主体的な学びを促進する英語教育、理論と実践を融合した健康スポーツ教育を全学共通で実施しています。
併せて社会人としての基礎力養成を目的としたキャリア教育、数学・物理を中心とした理数系科目教育、文学や心理学・法学や起業論等の人文・社会科学教育、中学・高校教員志望の学生への教職教育を実施しています。

基礎教育とキャリア教育

4年間の学びのイメージ

4年間の学びのイメージ

総合教育・専門基礎教育

外国語(英語)教育
コミュニケーション重視の英語教育

国際舞台での活躍をめざし、本学では"英語が話せる"エンジニアや薬剤師、芸術家やクリエーターの育成に努めています。その拠点が「SILC(Sojo International Learning Center)」。英語ネイティブ講師によるコミュニケーション重視の英語教育を提供しています。

情報基礎教育
情報リテラシーを備えた人材育成

「情報の科学的理解」、「情報活用の実践力」、「情報社会への心構え」を3つの柱に、コンピュータと情報社会に関する正しい知識と倫理観を持ち、PCやインターネットを活用して情報の収集・分析・発信を適切な方法で実践できる情報リテラシー(情報を使いこなす力)を身に着けた人材育成を行います。

基幹キャリア教育

豊かな人間力と本物の実践力を備え、時代や地域のニーズに即応できる人材を育てる

大学の4年間をそれぞれの段階に応じて自立支援、健康スポーツ教育、職業観養成のためのキャリアプランニング教育、政治学・経済学・哲学を手掛りとした現代社会に目を向けた教育等のきめ細かなプログラムを提供し、学生が自己成長を実感できるような学生目線に立った「体・徳・智」の一貫教育を行います。
リメディアル教育(基礎数学)においては、学部学科を越えた習熟度別のクラス編成を行い、一人ひとりの潜在能力を高め、自立支援講座等の実践科目ではコミュニケーション力やディベート力、語彙力を高めます。また、生涯スポーツ教育は必修科目とし、体力トレーニング、種目別スポーツ活動、人間性向上プログラムを実践します。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。