ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 薬学部  > 薬学科 > 学科ニュース > 2018年度の学科ニュース > 「日本薬剤学会第33年会」にて最優秀発表者賞を受賞

「日本薬剤学会第33年会」にて最優秀発表者賞を受賞

2018年06月11日

本学大学院生の大久保くん(薬学研究科博士課程薬学専攻4年)が、2018年5月30日(水)から6月1日(金)に静岡県コンベンションアーツセンター グランシップにて開催された「日本薬剤学会第33年会」で最優秀発表者賞を受賞しました。
最優秀発表者賞は、一般口頭発表のうち発表内容・質疑応答の態度が特に優れていた演題に贈られるものです。

演題タイトル : 温度応答性sangelose/cyclodextrinインジェクタブルゲルの構築とタンパク質持続放出システムへの応用
Ohkubo_Web-thumb-686x855-24033.jpg

■関連ニュース
薬学部大学院生が永井財団大学院生スカラシップに認定
https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/pharmaceutical/news/160531_006949.html
薬学部大学院生が日本薬剤学会で最優秀発表者賞を受賞
https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/pharmaceutical/news/150609_006201.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。