ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 薬学部  > 薬学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > 国際学会(PST 2018)でベストオーラルプレゼンテーション賞を受賞

国際学会(PST 2018)でベストオーラルプレゼンテーション賞を受賞

2018年02月01日

2018年1月24日(水)~25日(木)、薬学部薬学科製剤学研究室の庵原大輔講師がバンコク・タイで開催されたInternational Conference and Exhibition on Pharmaceutical Sciences and Technology 2018 (PST 2018)でBest oral presentation awardを受賞しました。
本学会はアジア・太平洋地域の大学・製薬企業の研究者を中心に開催された国際学会です。
演題タイトルは「Hydrophobically modified polymer/cyclodextrin thermoresponsive hydrogels for use in ocular drug delivery」。


Iohara.jpg

■関連ニュース
庵原講師が日本シクロデキストリン学会奨励賞を受賞
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/pharmaceutical/news/160914_007346.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。