ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

学科のポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

 本学科は、本学の教育理念を実践するため、次のような人を受け入れます。

  • 社会の要請に対応しうる人材として,高い倫理観と豊かな人間力を持った技術者を育成します。そのため、情報収集・分析能力、コミュニケーション能力および協調性を備え、自分で考え自立して行動できる人。
  • 電気・電子・通信・情報分野における課題解決能力を有した「実践力・創造力ある技 術者」を育成します。そのため、上記分野に関する専門技術の修得に熱意を持ち、修 得に必要な基礎学力を持つ人。
  • 「いのちとくらし」の観点から、国際社会あるいは地域社会に貢献できる人材育成を目指しています。そのため、新しい専門領域に対しても向学意欲があり、困難を乗り越える気概のある人。

 

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

 本学科は、本学の教育理念に沿って、次の実施方針でカリキュラムを編成します。

  • 高い人間性と倫理観を持つ技術者を育成するために、教養および倫理教育を導入します。
  • 電気・電子・通信・情報分野に関する高度な専門分野に対応できる能力を養成するため、専門分野に応じたコースを定め、共通基礎科目、共通専門科目、コース専門科目の三段階でカリキュラムを編成します。
  • 電気・電子・通信・情報分野に関する課題発見・問題解決能力を養うため、アクテイブ・ ラーニング、実験、実習、卒業研究等の実際の体験を通した教育を推進します。

 

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

 本学科は、本学の教育理念に沿ったカリキュラムを実践し、厳格な成績評価を通過した次の能力を有するものに学士(工学)の学位を授与します。

  • 技術者としての高い倫理観を持ち、コミュニケーション能力、チームワーク力、デザイン能力、実践力を身につけたもの。
  • 情報学科に所定の期間在学し、カリキュラムの履修を通して、基礎的な学習能力とともに、次のいずれかの専門分野の能力を身につけたもの。
(ⅰ) 情報処理技術やネットワーク技術、ソフトウェア技術やメディア情報処理技術の基礎知識を修得し、情報システムの設計開発、メディア情報の生成・加工・流通等を通して社会に貢献できる能力
(ⅱ) 電気・電子分野の技術や情報通信技術、クリーンエネルギー技術の基礎知識を修得し、情報エレクトロニクスシステムの設計開発を通して社会に貢献できる能力
(ⅲ) 計測技術や制御技術の基礎知識を修得し、システム開発技術やロボティクス技術を駆使して社会に貢献できる能力
 
  • 4年間にわたる「講義」・「演習」での学びや、創造的先端研究または問題解決型研究の何れかによる卒業論文作成の作業を通して、社会の多種多様な問題を解決する能力を身につけたもの。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。