ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 情報学部  > 情報学科 > 学科ニュース > 2016年度の学科ニュース > 地域コミュニティブランド・SCB放送局が各種メディアに掲載

地域コミュニティブランド・SCB放送局が各種メディアに掲載

2016年11月28日

崇城大学SCB放送局新市街スタジオが、マイナビU17において紹介されました。
「ICTの理論を活用した地域活性化で新しい価値を生み出そう!マイナビ進学U17インタビュー記事」
https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/23275/

崇城大学SCB放送局に関する関連情報について
【関連記事】
(1)ICT理論、まちおこしに応用/Yahooニュース(2015年6月19日)

(2)インタビュー 今週のこの人/朝日新聞(2013年12月2日)
http://conceptlab.jp/publication.html

(3)くまもと人物語/読売新聞(2015年5月11日)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/150511_006162.html

(4)ICT理論、まちおこしに応用/産経新聞(2015年6月19日)
http://www.sankei.com/region/news/150619/rgn1506190047-n1.html
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/150625_006334.html

(5)地域コミュニティブランドを提唱/熊本日日新聞(2012年10月22日)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/121108_004469.html

(6)地域活性化の新手法「SCB」を全国に発信/くまもと経済(2014年1月号)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/140207_005323.html

(7)輝く!くまもとの未来人/すぱいす*spice 熊本日日新聞社(2015年1月7日)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/150116_005937.html

(8)コンセプトラボ:新市街スタジオ/くまもと経済(2015年5月号)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/150525_006335.html

(9)崇城大学発のベンチャー企業:コンセプトラボ(株)/熊本日日新聞(2014年8月6日)

(10)SCBがもたらす新たな町おこしのカタチ/くまもと経済(2014年11月号)

(11)地元・地域が変わる、SCBが変える、熊本都市圏協議会・SCB放送局・くまもと経済合同制作(2015年3月リリース)

(12)キャンパススタジオSCB/大学案内2016
http://www.sojo-u.ac.jp/campus/docs/scb.pdf

(13)SNSは自治を変えることができるのか 日本フェイスブック学会から/47行政ジャーナル(2012年11月28日)
http://www.47news.jp/47gj/furusato/2012/11/post-854.html

(14)SNSを利用した地域活性化へ向けた取り組み/じっきょう商業教育資料 96号(2014年2月10日)
http://www.jikkyo.co.jp/download/detail/69/9992656534

(15)協議会発足、ビジネス創出狙う/熊本日日新聞(2013年11月28日)

(16)概念は自由・平等・対等/AERA(2004年5月24日)

(17)新しい出会い:SIONetの利用/文藝春秋9月号(2002年9月)

(18)「NTT R&Dフォーラム2001 in 厚木」レポートごく近い将来のIT技術を紹介/INTERNET WATCH(2001年10月15日)
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/1015/nttrd.htm

(19)脱ファイル交換サービスを訴えるP2P業界、P2P専門カンファレンス「P2P Conference」が開催/ITmedia(2002年4月11日)
http://www.itmedia.co.jp/news/0204/11/p2p_app.html

(20)NTTの目指す光時代のサービス。あるべき姿は3Dベースのインターフェイス(2002年4月25日)
http://www.itmedia.co.jp/broadband/rbb/0204/25/rbb_0425_02.html

(21)P2P技術とは何か~ブローカレス理論からSNSによるファイル交換サービスまで~/INTERNET WATCH(2005年3月7日)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2005/03/07/6737.html

(22)違法コピーを行なうユーザーが違法~ピュアP2Pの違法性も再検討すべき~/INTERNET WATCH(2005年3月8日)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2005/03/08/6756.html

【関連著書】
『ブローカレスモデルとSIONet』 星合隆成 編著/電気通信協会 オーム社(2003年7月) ISBN:4885490219

【招待論文】
(1)招待論文:「地域コミュニティブランド ブローカレス理論を用いた人的NWの形成、地域創生とICT特集論文」 星合隆成、吉見憲二、金光永煥、中里秀則/日本情報経営学会誌(pp.23-pp.37, vol.36, No.3, 2016.3)
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/news/160517_006915.html

(2)招待論文:「ブローカレス型ネットワーク構成技術の性能評価」 星合隆成、北橋洋三郎、星合擁湖、原田輝俊、三友仁志/電子情報通信学会論文誌(D-I, Vol.J88-D-I, No.11, pp.1608-1621, 2005.11)

(3)Hiroshi SUNAGA, Takashige HOSHIAI, Satoshi KAMEI and Shoji KIMURA, Technical Trends in P2P-based Communications, IEICE TRANS. COMMUN., Vol.E87-B, No.10, pp.2831-pp.2846, 2004.11

(4)Sam Joseph and Takashige Hoshiai,"Invited Paper: Decentralized Meta-Data Strategies: Effective Peer-to-Peer Search", IEICE TRANS. COMMUN., VOL.E86-B, NO.6, pp.1740-pp.1753, 2003.6

(5)招待論文:「P2Pネットワーキング技術の提案と紹介」 小柳恵一、星合隆成、梅田英和/電子情報通信学会論文誌B(Vol. J85-B, No.3, pp.319-332, 2002.3)

(6)「インターネットの新潮流-非ブローカ型探索モデルと自律分散技術」 星合隆成、久保田稔/電気学会誌(121巻,3号, pp.178-184, 2001.3)

(7)「ブローカレスモデルの挑戦」 星合隆成/電子情報通信学会誌(Vol.87, No.9, pp.804-pp.811, 2004.9)

(8)「P2Pテクノロジー」 須永宏、星合隆成/電子情報通信学会誌(Vol.87, No.10, pp.887-pp.896, 2004.10)

(9)「P2Pサービスとビジネス」 須永宏、星合隆成/電子情報通信学会誌(Vol.87, No.12, pp.1049-pp.1056, 2004.12)

(10)「最新動向と将来展望」 星合隆成/電子情報通信学会誌(Vol.88, No.1, pp.46-pp.53, 2005.1)


■SCB放送局
http://org.scbrand.info/

■星合 隆成教授
http://rsrch.ofc.sojo-u.ac.jp/sjuhp/KgApp?kyoinId=ymiogysyggy

情報学部情報学科

http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。