ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 生物生命学部 > 生物生命学部の教育メソッド

生物生命学部の教育メソッド

バイオ・ライフサイエンスププロフェショナルを育成する

生命の不思議のベールを剥がす。-食と健康、医薬から環境まで-

いろいろな生物や細胞、生物により作られる生体分子、あるいは生物からヒントを得て作られる機能性分子をうまく利用すれば、人の健康維持や食の充実、新しい農薬、夢の抗がん剤が作れます。さらに、環境・エネルギー分野の新しい技術が生まれます。一方で、このような生物・生命の無限とも思える「潜在的」能力は、数十億年という気の遠くなるような長い時間におよぶ生物の営み、進化によってもたらされ、そのほとんどが未だに人の理解が及ばない不思議のベールに包まれています。

生物生命学部では、生物・生命の基礎から応用まで、系統的かつ幅広く充実した内容の教育をしています。同時に、生命の不思議のベールを一枚一枚剥がすように粘り強く、学生と教員が一体となって研究を進め、食と健康、医薬から環境まで幅広い分野で地域、社会や世界にインパクトを与える研究成果を生み出しています。

本学部で生物・生命について学んでみませんか、若く初々しい感性があれば、生命の不思議のベールを剥がせるでしょう。その感動を一緒に味わいませんか。

教育、研究のプロがあなたの素質を開花させる。

 本学部の教員は工学・農学・薬学・医学・理学の学位を持ち、複合したジャンルにおいて研究実績を持つ教育と研究のプロです。本学部での学びは、あなたの知的探究心を刺激、論理的思考力と同時に感性を鍛え、問題解決に必要な発想力をポリッシュアップします。卒業証書を手にすれば、食品から医薬・医療・環境など幅広い分野で活躍できるスペシャリストを目指せます。

学部のポリシー

学科

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。