ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > イベント・公開講座 > 2016年度のイベント・公開講座 > 芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展 開催中

芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展 開催中

2017年02月22日

2017年2月21日(火)、「崇城大学芸術学部卒業展・大学院芸術研究科修了展」オープニングセレモニーが熊本県立美術館本館にて行われました。

今年の展覧会テーマは「ハレ」。震災で沈んだ気持ちを晴らそうという願いとともに、学生一人ひとりが主役となり、生涯に一度の晴れの舞台を成功させようという思いが込められています。実行委員長の福山さん(デザイン学科4年)は、熊本では震災がありましたが訪れた人が少しでも晴れやかな気持ちになってくれたらと語っていました。

展覧会には日展、熊本アートパレードを始めさまざまな分野で入賞歴のある学生を含め、学生63名(美術、デザイン学科生47名・大学院生16名)による作品及び研究成果186点を展示しています。

セレモニーでは、中山学長、田崎熊本美術館館長、中村芸術学部長よりそれぞれ挨拶があり、中山学長は「熊本は震災に見舞われましたが、そのことは人間を大きく成長させてもくれました。今後の制作活動にいい意味で作用することと思います。精進を続け立派な芸術家になることを期待しています。」と激励。田崎館長からは「今年も若さや情熱を感じる作品が多く、地元に芸術の学び舎があることを誇らしく思います。」とご挨拶頂き、中村芸術学部長は「彼らが生まれて今日まで体に蓄えてきたもの、言葉にならないものをいかに客観的に捉え表現するのか、彼らに課された課題を是非ご覧下さい。」と、これまでの感謝とともに挨拶しました。

【期 間】 平成29年2月21日(火)-2月26日(日) 9:30~17:15
【会 場】 熊本県立美術館 本館 入場無料

画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)

画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)
画像(幅222×高さ150)

展覧会のご案内

http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/170127_007704.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。