ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 工学部 > 工学部の教育メソッド

工学部の教育メソッド

実践的問題解決型グローバル人材を育成する

地球の未来を探求

安心・安全で暮らしやすい地球の未来をエンジニアリングの視点から

大学創設以来、人間の暮らしを多面的に支えるものづくり技術者や研究者を輩出して社会に貢献し続けている崇城大学工学部。

基盤の機械工学と建築学に加え、ナノレベルの超微細技術から壮大な宇宙スケールの科学技術まで幅広い先端的専門分野をカバーしています。本学部の共通した教育目標 は、「高い倫理観に基づく豊かな人間力と本物の工学的実践力をバランスよく備えた人材を養成すること」。地球規模の温暖化、エネルギーや環境の諸問題に対処し、より便利で安心できる社会に進化させるためのコア技術として、エンジニアリングは大事な役割を果たしています。

また、安全で快適な建物とインフラを含む都市デザインの開発も、調和のとれた人間生活を持続的に発展させる上で重要です。このような社会的ニーズに呼応し、本学部で は即戦力のプロフェッショナル育成を行い続け、産業界における卒業生の評判は良好で、常に九州トップクラスの就職実績を挙げています。

世界に通用する実践力

最先端の教育・研究環境で世界に通用する工学的実践力を徹底育成

クリーンなエコキャンパスを推進する中で、最新の省エネ技術を駆使したナノサイエンス学科棟が完成し、新棟での授業がスタートしています。

国内屈指の衝撃先端技術研究センターや航空整備士・パイロットの航空従事者養成施設などでは、最先端の設備・機器を活用した高度な実践教育を行っています。さらに、海外研修プログラムの構築や産学官での共同研究など、絶えず国際的かつ地域社会に貢献できる付加価値の高い人材育成に取り組んでいます。特に、ロボコン・学生フォーミュラ大会への参戦、地域活性化イベント・まちづくりプロジェクトの提案は、学生に「豊かな人間力と実践的課題解決力」を身につけさせます。

一方、在学中の起業支援や難関資格を取得するための対策講座も多数開講し、学生を徹底サポート。一流の教授陣による熱心な少人数教育と世界から注目される先進的研究を結集し、グローバルに活躍できる次世代のエンジニアを育成しています。

学部のポリシー

学科

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。