ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

応用微生物工学科

応用微生物工学科では、食品、医薬品・医療、化成品、農業、環境・エネルギーなどのバイオテクノロジー分野において、実践的に活躍できる技術者および研究者を育成するために、いろいろな講義と実験実習を行っています。
本学科の教育プログラムはJABEEの認定を受けており、卒業と同時に「技術士補(生物工学)」の資格を取得できます。
また、「理科教員免許」や「食品衛生管理者・食品衛生監視員」、「バイオ技術者」など多数の資格の取得を応援しています。

  • 研究室一覧
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 取得資格
  • 就職先
  • 活躍する卒業生
  • フォトギャラリー
  • 学科作成ホームページ

  • JABEE
  • 食品衛生管理者・食品衛生監視員

学科のポリシー

学科ニュース

2016/09/20 三枝教授が日本農芸化学会西日本支部シンポジウムで講演
2016/09/13 第31回バイオ市民公開講座が開催されました。
2016/08/25 交換留学生(フランス・バイオ産業大学学生)が帰国されました

学科の特徴

食品から医療、環境、エネルギーまで、すべてはバイオテクノロジーで!!

  1. 99%が未解明の世界!微生物はまさに“宝の山”
  2. 食品、医薬品、環境浄化など就職先は多種多様
  3. 日本初!JABEE認定の生物工学系学科
  4. 食品衛生管理者及び食品衛生監視員の資格を卒業と同時に取得

コース/分野/講座

  • 応用微生物学講座
    • 新しい微生物の創成と新規生理活性物質の発見
  • 生物化学講座
    • 生物がもつ有用タンパク質の解析と応用
  • 生物資源環境工学講座
    • 微生物を利用した資源の有効利用
  • 食品生物科学講座
    • 多機能性食品の開発
  • 微生物遺伝学講座
    • CO2削減・バイオエタノール・組換え酵母研究

在学生VOICE

高校の復習から行うので安心して楽しく学べます!

微生物に関する研究内容や設備の充実ぶりに驚き、この大学で自分を高め伸ばしていきたいと考えました。授業は高校の復習から始まり応用微生物学や有機化学などの専門分野へと段階的に進むので、楽しく学べます。先生方や先輩達が優しくサポートしてくれ、安心して夢を追える環境です。

山本さん 2015年度 1年生
(熊本県・必由館高校出身)

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。