ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 工学部  > 宇宙航空システム工学科

宇宙航空システム工学科

宇宙航空システム工学科は、宇宙航空システム専攻、航空整備学専攻、航空操縦学専攻の3つの専攻があります。

宇宙航空システム専攻では、工学を主体に航空宇宙機に関するさまざまな事項について学び、航空宇宙に関連する業界で幅広く活躍できる人材育成を行います。

航空整備学専攻では、エアライン整備士を目指す学生に対して、「学士(大学卒)の航空整備士」としてふさわしい一般教養や工学基礎を身につけた航空整備士の育成を行います。

航空操縦学専攻では、エアラインパイロットを目指す学生に対して、民間機が飛び交う熊本空港に隣接した空港キャンパスでエアライン受験に必要な各種ライセンス取得を行います。

宇宙航空システム工学科

  • 宇宙航空システム専攻
  • 航空整備学専攻
  • 航空操縦学専攻

学科のポリシー

学科ニュース

2017/10/12 第2回 航空整備学専攻 施設見学会 開催報告
2017/09/27 アメリカへ視察研修に行ってきました
2017/09/25 薬学部救命サークル『SERVE』によるBLS講習会in空港キャンパス

学科の特徴

空(そら)と宙(そら)が好きな人へ。

  1. 次世代航空機に向けた高度な技術を学ぶ
  2. 航空機等の開発エンジニアに多数就職
  3. ロケットや惑星探査などの宇宙機設計技術を学ぶ
  4. 少人数制で実機を用いた実践教育

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。