ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学配置図


haichizu2017.png


AEDについて

AED(Automated External Defibrillator)とは、「突然の心停止」から命を救うため、痙攣(けいれん)を起こした心臓に、電気ショックを与える装置です。電気ショックを与えることで、心臓のリズムを正常に戻す機能があります。早期に使用することが何よりも重要な医療機器で、医学的な知識がなくても誰にでも安全・簡単に使用できるように設計されています。
写真付きAEDの使い方はこちら一般向けBLSテキスト 

【AED設置場所】 
●池田キャンパス
 本館1階・正面エスカレーター横
 本館1階・保健室
 体育会館1階・玄関左側
 P号館(薬学部棟)1階・玄関正面
 L号館(芸術学部棟)1階・玄関左手の事務室前
●空港キャンパス
 学生寮


薬学部救命サークル「SERVE」について

AHA(アメリカ心臓協会)公認の心肺蘇生法(BLS)講習会を受講し、資格を取得した学生サークルです。
学内外でAED講習会を行っています。⇒サークル公式HP

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。