お問い合せ
入試課
TEL:096-326-6810
nyushi@ofc.sojo-u.ac.jp

資料請求

menu

お役立ち情報

在学生の声(2017年版)

今留 俊稀さん 工学部機械工学科2年 大分県立大分鶴崎高等学校出身 大分県出身 利用した入試制度:一般入試今留 俊稀さん 工学部機械工学科2年 大分県立大分鶴崎高等学校出身 大分県出身 利用した入試制度:一般入試

崇城大学を選んだ理由

祖父が自動車整備工場を営んでおり、小学生の頃から機械に興味を持っていました。高校の時に「理系チャレンジ」に参加し、理系の大学に触れる機会がありました。「崇城大学はサポート体制が整っているよ」と、担任の先生が背中を押してくれました。

崇城大学の魅力は何ですか?

「ものづくり創造センター」があることが一番の魅力。それと、親身になって接してくれる先生方。ものづくりの基本や大切なことを徹底して学べ、また先日は研究室のパソコントラブルを1週間程メーカーと掛け合って直して頂きました。学生の“学ぶ環境”をいつも熱心につくっていただいています。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

専門科目をしっかりと学んで、「機械設備技術者」などの将来に役立つ資格を取得したいです。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

音楽関係に興味があるので、音響メーカーでエンジニアとして活躍していたいです。

皆さんへのメッセージ

大学の選択は、生の情報に触れることが大切。オープンキャンパスに積極的に参加して、リアルな崇城大学の魅力を感じてください。受験では、苦手科目をしっかり勉強して克服すること。私の場合は、数学と物理でした・・・。

PAGE TOPPAGE TOP

山下 黎奈さん 工学部建築学科2年 福岡県立糸島高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度:一般入試山下 黎奈さん 工学部建築学科2年 福岡県立糸島高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度:一般入試

崇城大学を選んだ理由

小学生の頃からTVのリフォーム番組を欠かさず見るなど、建築やインテリアに興味があったので、建築学科に進学することを決めていました。崇城大学を選んだ第一の理由は、建築学科の就職率が他の大学より高かったからです。

崇城大学の魅力は何ですか?

学生と先生方との距離がとても近いこと。わからないことがあれば、研究室にも気軽に質問に行けるところです。あと、理系の大学にしては女子学生が多いのも心強くて嬉しいですね。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

勉強とサークル、アルバイトのどれも充実させることです。TOEICに挑戦したり、海外研修にも参加したいです。崇城には短期留学のサポートも充実しているので、在学中に挑戦してみたいです。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

建築士として住宅の設計やインテリアの仕事につき、同性からも憧れられるようなキャリアウーマンとして充実した日々を送っていたいです。

皆さんへのメッセージ

理系を目指すなら、物理や数学などの理系科目は重点的に勉強した方がいいと思います。私は物理が苦手でしたが、高校のときから先生に教えてもらいながら、少しでも克服できるように頑張りました。過去問をたくさん解くのも自信がつくと思います。

PAGE TOPPAGE TOP

松嶋 健さん 工学部宇宙航空システム工学科航空整備学専攻2年 筑紫台高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度  専願志入試:一般公募推薦入試松嶋 健さん 工学部宇宙航空システム工学科航空整備学専攻2年 筑紫台高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度  専願志入試:一般公募推薦入試

崇城大学を選んだ理由

小学生の頃から飛行機が好きで、将来は航空整備士になろうと決めていました。崇城大学を選んだのは、他の候補の専門学校より実家から近く、大学で唯一、国土交通大臣指定航空従事者養成施設として、資格試験を受けやすい環境であることが決め手となりました。

崇城大学の魅力は何ですか?

チューター制度があり、先生方がとてもフレンドリーなところ。困ったことがあっても、何でも相談できます。また学生ファシリテーターがいるので、勉強でわからないことがあったら教えてもらえます。同じ目標に向かって仲間と互いに刺激し合いながら勉強できるのも、すごくいい環境だと思います。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

二等航空整備士(国家試験)の資格を取るために、一生懸命勉強しています。英語も重要なので、学科内SALCで日々勉強中です。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

将来は、航空会社に就職して、航空整備士として働いていると思います。若いうちは、羽田など、大きな空港で経験を積みたいです。

皆さんへのメッセージ

自分が本当にしたいこと、将来どんな仕事をしたいのかを本気でとことん考えて大学を選ぶことを薦めます。その方が、入学してからも楽しいし、成績も伸びると思います。

PAGE TOPPAGE TOP

大熊 美乃里さん 生物生命学部応用微生物工学科2年 福岡県立須恵高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度:一般入試、センター試験利用入試大熊 美乃里さん 生物生命学部応用微生物工学科2年 福岡県立須恵高等学校出身 福岡県出身 利用した入試制度:一般入試、センター試験利用入試

崇城大学を選んだ理由

高校の教科では生物が好きで、微生物などのバイオテクノロジーに興味があり、化粧品や食品など女性にも縁が深く、活躍できる世界だと思ったので、応用微生物工学科を選びました。また崇城では、将来に役立ちそうな資格が取得可能だったからです。

崇城大学の魅力は何ですか?

何より先生方との距離が近いことです。分からないことや学生生活の悩みなども、尋ねたり相談がしやすいです。現在は、実家の福岡から九州新幹線で通っています。通学時間は、授業の予習や復習にあてています。友だちにも同じように通っている人もいますよ!!

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

「生体物質化学」などの専門科目が面白いです。他学科より実験を早くからできるので、楽しく勉強しています。また、SILCを活用して留学には欠かせない英語にも力を入れています。

崇城大学の入試制度で良いところは?

受験生の事情に応じて、さまざまな方法が用意されているところです。絶対に合格したい人にとっては、ありがたいですね。特待生「ミライク」の対象入試と併願するとメリットは大きいと思います。

皆さんへのメッセージ

とにかく、学生生活は楽しいです。ぜひ入学してほしいと思います。オープンキャンパスでも、その一端を体験できるはずですよ。私も学生スタッフとして対応してますので、ご来場をお待ちしています!

PAGE TOPPAGE TOP

原 駿介さん 生物生命学部応用生命科学科1年 佐賀県立鳥栖高等学校出身 佐賀県出身 利用した入試制度:センターマルチ入試原 駿介さん 生物生命学部応用生命科学科1年 佐賀県立鳥栖高等学校出身 佐賀県出身 利用した入試制度:センターマルチ入試

崇城大学を選んだ理由

昔から生き物が好きで、大学では生命に関わることを学びたいと思っていました。高校2年の時にオープンキャンパスに参加した印象が良かったので、国立大学のすべり止めとして受験しました。

崇城大学の魅力は何ですか?

JRの駅が目の前にあるのは、通学生にとってはとても魅力的です。私は1時間半かけて鳥栖の実家から通っていますが、電車の中の時間を有効活用し、復習をしたりしています。またチューター制度があり、定期的に行われる学科の先生との面談でいろんな相談ができるのは、何かと安心です。そういったサポートは国公立よりも手厚いのではないかと、入学後に気づきました。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

理系大学では珍しく、英語教育に力を注いでいるのも、崇城の特徴のひとつ。私も、苦手な英語が好きになるように頑張っています。SILCのネイティブの先生の授業は、とてもユニークで面白いです。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

まだ1年生なので、就職や将来のことについてイメージしにくいのですが、生物と何らかのカタチで関わる仕事がしたいです。遺伝子工学などバイオの先端にも触れてみたい!

皆さんへのメッセージ

私はセンターマルチ入試で2学科併願し、進学の選択肢を広げることができました。学科で迷っている人や、どの学科・大学に行くか迷っている人は、一度実際に大学を見ることが大事だと思います。オープンキャンパスは入学したいという気持ちを高めるためにも、参加をお薦めします。

PAGE TOPPAGE TOP

平良 花南子さん 生物生命学部応用生命科学科2年 沖縄県立那覇高等学校出身 沖縄県出身 利用した入試制度:センターマルチ入試平良 花南子さん 生物生命学部応用生命科学科2年 沖縄県立那覇高等学校出身 沖縄県出身 利用した入試制度:センターマルチ入試

崇城大学を選んだ理由

好きな生物について学べて、地元沖縄県内で受験できる大学を探していたところ、崇城大学を見つけました。塾の先生の薦めも決め手になりました。学科選びは、看護師の母からのアドバイスも参考にしました。

崇城大学の魅力は何ですか?

理系の大学だから、同じ理系同士で話が合う人が多いですね。また、ものづくり創造センター(SUMIC)や留学したい人を応援してくれる英会話練習施設(SILC)があったり、さまざまな奨学金制度があるところです。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

イギリス、イタリア、ドイツなど、ヨーロッパに留学してみたいです。日本以外の外国の文化に触れることで、自分自身の成長の糧にしたいと思っています。せっかく学内に英語を学べる環境が整っているので、最大限に活用したいと思います。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

母の影響もありますが、沖縄に帰って、医療関係の仕事に就いて活躍したいと思っています。たとえば、血液透析を行うME(臨床工学技士)などです。応用生命科学科では臨床工学技士コースもあるので、頑張って資格を取って夢を叶えていたいです。

皆さんへのメッセージ

地元の会場で受験できるのは魅力的です。また、受験科目が少ない私立大学は、早いうちに行きたい大学を決めて、科目を絞って勉強することが合格へのポイントです。特にミライクを狙うならなおさらです。私ももっと早くから気付いて勉強しておけば良かったなと後悔しています。みなさんは後悔しないようにポイントを絞って頑張ってください。

PAGE TOPPAGE TOP

遠山 穣さん 生物生命学部応用生命科学科2年 熊本県立八代高等学校出身 熊本県出身 利用した入試制度:一般公募制推薦入試遠山 穣さん 生物生命学部応用生命科学科2年 熊本県立八代高等学校出身 熊本県出身 利用した入試制度:一般公募制推薦入試

崇城大学を選んだ理由

中学の理科の先生になりたいという夢と、研究者として遺伝子工学など最先端の分野にチャレンジしたいという両方の夢を叶えられる可能性を秘めた大学だったからです。

崇城大学の魅力は何ですか?

キャンパスが坂の上に広がっているので、学生たちはみんな毎日、その坂を乗り越えて来るので、同志というか一体感があります。中でも応用生命科学科の学科棟は、山の一番上のところにあります。学科内も先生と学生、学生同士すごく仲良いのは魅力の1つです。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

学内の委員会、部活やサークルなどで役職についているので、責任感を持って頑張っています。また、教員採用試験や大学院の試験、さらに留学と、時間を有効に使って自分がしたいことを実現したいです。いろんなことに挑戦することで、時間の使い方がうまくなったと思います。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

熊本県内で理科の先生をしていたいです。私の目標の先生のように生徒たちに慕われる先生になりたいです。

皆さんへのメッセージ

パンフレットだけでなく大学のHPを見たり、オープンキャンパスに参加したりと、多方面から情報をチェックすることが大切です。また、人の意見を聞くのもいいけど、やはり自分でとことん見て、考えて、将来の自分を想像できるような進路を選ぶべきだと思います。

PAGE TOPPAGE TOP

黒光 奈々佳さん 芸術学部美術学科洋画コース2年 長崎県立長崎西高等学校出身 長崎県出身 利用した入試制度:センター試験利用入試、一般入試黒光 奈々佳さん 芸術学部美術学科洋画コース2年 長崎県立長崎西高等学校出身 長崎県出身 利用した入試制度:センター試験利用入試、一般入試

崇城大学を選んだ理由

小さい頃から絵を描くのが好きでした。そして描いているうちに油絵に魅力を感じるようになり、洋画コースがある崇城大学に決めました。美術の先生の薦めもありました。

崇城大学の魅力は何ですか?

芸術学部の学部棟がとても広く、アトリエも使いやすいことに感動しました。また少人数の学生一人ひとりに対して、先生が丁寧に指導してくださることも魅力です。先生方は親しみやすく優しい方ばかりです。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

裸婦や着衣人物を描くことが好きなので、洋画実習の時間がとても楽しくて充実感を覚えます。先生方は、作品の良い点や気になる点をしっかり指摘し、指導していただけます。

崇城大学の入試制度で良いところは?

わざわざ県外に行かなくても、地元で受験できることです。時間的にも費用的にも助かります。また一般入試だけでなく、センター試験利用入試も特待生「ミライク」の対象になっていることです。

皆さんへのメッセージ

初めは県外に出るのも緊張しましたが、崇城はいろんな県出身の学生がいるので、すごく楽しいですよ。同じ学部の友だちだけではなく、他学科の人との交流があるのもいいところです。自分が好きなことに打ち込める場所を見つけて、たくさん経験を積みましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

石尾 絵理華さん 芸術学部デザイン学科2年 必由館高等学校出身 熊本県出身 利用した入試制度:芸術学部AO入試石尾 絵理華さん 芸術学部デザイン学科2年 必由館高等学校出身 熊本県出身 利用した入試制度:芸術学部AO入試

崇城大学を選んだ理由

デザイン学科が行っていた「地域プロジェクト」にとても興味があり、私もデザインを学んで活動に参加したいと思いました。崇城大学のことを知ったのは、先に入学していた姉からの情報でした。

崇城大学の魅力は何ですか?

学びの環境が整っていることです。特に芸術学部の建物は、学部にふさわしい美しさで気に入っています。先生方もとても気さくで、話しやすくてコミュニケーションが取りやすいです。また、兄弟姉妹が同時に在籍している間、授業料が安くなる制度も家族にとって魅力的だと思います。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

写真や動画など、映像表現の実技をマスターすることに力を注いでいます。中には、特殊な技術を用いた写真加工などもあり、実技演習を通してしっかりと身につけるように努力しています。

崇城大学の入試制度で良いところは?

私がAO入試を選んだのは、面接を通じて、デザイン学科に入りたいという意欲を直接アピールできるからでした。オープンキャンパスに参加して先生や先輩からいろんな情報を集収した上で受験できるのもいいですね。

皆さんへのメッセージ

崇城大学には、さまざまな入試方法があるので、どれが一番自分に合っているかを見極めることがポイントだと思います。入試方法を早めに決め、それに合った対策をすることをお薦めします。

PAGE TOPPAGE TOP

福永 萌子さん 薬学部薬学科1年 鹿児島県立甲南高等学校出身 鹿児島県出身 利用した入試制度:一般公募制推薦入試、一般入試福永 萌子さん 薬学部薬学科1年 鹿児島県立甲南高等学校出身 鹿児島県出身 利用した入試制度:一般公募制推薦入試、一般入試

崇城大学を選んだ理由

小学生の頃から薬剤師になりたいと思っていました。大学見学に来た時に、薬学部棟を案内していただき、整った研究施設や設備、そして楽しそうに話をしている先輩方を見て、「ここで学びたい!」と思いました。

崇城大学の魅力は何ですか?

たくさんの研究室や十分な研究設備など、学びの環境が充実しているところです。また、質問に親身になって答えてくださる先生方をはじめ、アットホームな雰囲気が気に入っています。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

1年後期から入部した軽音楽部の活動と勉強の両立です。サークルは他学科の学生とも友だちになれるから、すごく楽しいです。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

薬剤師の資格を取得し、薬を通じて多くの患者さんを助けてあげたいです。病院、薬局、どこで働いても、頼られる薬剤師を目指したいです。

皆さんへのメッセージ

オープンキャンパスや入試対策講座、それと、九州各地である様々な大学が参加するガイダンスには、できるだけ参加した方がいいと思います。直接話も聞けて不安解消にもなるし、参加しただけの成果は、必ずあると断言できます。

PAGE TOPPAGE TOP

松島 未来さん 薬学部薬学科4年 長崎県立島原高等学校出身 長崎県出身 利用した入試制度:専願推薦入試、一般入試松島 未来さん 薬学部薬学科4年 長崎県立島原高等学校出身 長崎県出身 利用した入試制度:専願推薦入試、一般入試

崇城大学を選んだ理由

叔父と叔母が医師で、その姿を見て育った私は大きくなったら薬剤師になって、地域医療に貢献したいと願ってきました。崇城大学を選んだのは、薬剤師国家試験の合格率が、全国でもトップクラスで、ここでなら夢を実現できると思ったからです。

崇城大学の魅力は何ですか?

研究施設が充実していることですね。オープンキャンパスに参加したときに施設設備を見せてもらったのですが、いろいろ見学した国立大学の施設以上でした。また、テストの成績が悪かったりすると声をかけてくれる気さくな先生方もたくさんいます。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

薬剤師国家試験に確実に合格できるように、定期テストを勉強することです。CBT(臨床実習対応試験)やOSCE(客観的臨床能力試験)に向けての勉強や実習に頑張っています。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

地元に戻って病院薬剤師となり、個々の患者さんと直接向き合って、地域医療に貢献したいです。病院薬剤師は、医師や看護師、患者さんなど、いろんな職種の方と関われるチーム医療の一員であることが魅力です。

皆さんへのメッセージ

受験にあたっては、大学についてよく調べ、オープンキャンパスにも参加して、雰囲気を身体で体験した方がいいと思います。また、担任の先生にアドバイスを仰ぐのも参考になるでしょう。

PAGE TOPPAGE TOP

吉川 萌香さん 薬学部薬学科4年 宮崎県立都城西高等学校出身 宮崎県出身 利用した入試制度:一般入試吉川 萌香さん 薬学部薬学科4年 宮崎県立都城西高等学校出身 宮崎県出身 利用した入試制度:一般入試

崇城大学を選んだ理由

理系の科目が得意で医療系に興味があり、最初は医学部を目指していましたが、途中で薬学部に変更。薬剤師の資格を持っていたら仕事に困ることはないだろうと思ったからです。そして6年間学費免除の「ミライクプレミアム」に合格したのが決め手となりました。

崇城大学の魅力は何ですか?

個性的な建物が多く、大学全体がきれいなこと。またJRの駅が近いのも、何かと便利で助かりますね。私のような県外出身者も多いので、休みの日に友だちと出かけたり旅行に行けるのも魅力だと思います。

今、頑張っていること。挑戦したいこと。

まずは、授業とバイトを両立させることです。これから実習が始まってより大変になると思いますが、特待生に選ばれた自覚を持って勉強に頑張っています。

5年後、10年後の未来には、どんな人になっていたい?

国家資格を生かして薬剤師として働くだけでなく、より広く大学で学んだことを生かせる仕事をしたいと思っています。

皆さんへのメッセージ

自分が何をしたいのか、何を学びたいのかが分からない人には、オープンキャンパスや各種イベントなどに参加してください。実験をしたり、講義を受けたりしてみると、自分がどんなことに興味があるのかがわかってきて、学部を決める時に役立つと思います。また、入試ではミライク獲得や合格を勝ち取るために過去問を何度も解くことをオススメします。

PAGE TOPPAGE TOP