お問い合せ
入試課
TEL:096-326-6810
nyushi@ofc.sojo-u.ac.jp

資料請求

menu

お役立ち情報

SOJOリケジョによる未来のリケジョのためのQ&A

崇城の中での女子学生の割合ってどれくらい?

全学生のうち、約3割が女子学生です。
理系の大学にしては多い方だと思います。
薬学部や芸術学部、生物生命学部については女子学生が約半数いますよ!
男女問わず先輩・後輩の繋がりも強く、仲良くキャンパスライフを過ごしています!

写真:授業風景

女子学生向けの施設ってありますか?

女子学生ONLYのラウンジが各学科に設置されています。
そこで友達とお昼ご飯を食べたり、お話したりできますよ!
授業の合間の休憩にも使用できます!
その他にも2018年4月に完成したSILCや、同年9月に完成した「SoLA(ソーラ)」にはcaféが併設され、化粧室も女性に使いやすく設けられています。女子学生が過ごしやすい空間が増えてきました。

写真:女子学生ONLYのラウンジ外観

女子学生におすすめの学食メニューはありますか?

学食はどれもおいしくボリューム満点なものが多いため、女子学生はみんなおなかいっぱい!になります。そんなお昼をすぎてcaféタイムになると・・・
なんとパンケーキやソフトクリームといったデザート中心のメニューが登場します。
そこで別腹のデザートを友達とシェアする女子学生もいますよ!!
その他にもパンコーナーやコンビニも学内にあります!

写真:パンコーナーとパンケーキ

女子学生でも安心な一人暮らしの宿所はありますか?

女子マンションを4棟所持しています。
セキュリティもしっかりしているため女子学生の保護者にとっても安心だと思います。
女子マンション以外にも、大学周辺には昔から連携をとっている大家さんのアパートもたくさんあります。
大学前の駅から熊本駅方面に1駅行った「JR上熊本駅」周辺にはスーパーや飲食店も多くありますし、大学のシャトルバスも運行しているので、駅周辺もオススメです。
大学周辺では大学の教職員が定期的に防犯パトロールも行っています!

写真:女子マンション外観など

熊本県外出身の女子学生で、地元から通っている方はいますか?

はい。福岡県や鹿児島県は新幹線で熊本まで来れるので、地元から新幹線通学している女子学生もいます。
熊本で一人暮らしをするのと、新幹線の定期代はほとんど変わらないので、まずは地元から通って、学生生活に慣れてから一人暮らしをする学生もいますよ。
熊本県以外の出身者も多くいるので、一人暮らしでも友達の家を行き来したりして楽しく過ごしています!

写真:女子学生たち