ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > 在学生向けニュース > 2016年度の在学生向けニュース > 【募集】今年こそ、留学にトビタテ! ~トビタテ!留学(第7期)地域人材コース~

【募集】今年こそ、留学にトビタテ! ~トビタテ!留学(第7期)地域人材コース~

2017年03月17日

今年こそ、留学にトビタテ!
~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(第7期) 「地域人材コース」の募集について~


熊本県では、文部科学省 トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「地域人材コース」の実施地域の採択を受け、
地域に根差したグローバル人材の育成と将来の熊本の発展を目指し、
県内企業からの寄附金等を財源として県内の大学生等の海外留学を支援を行われています。

本制度を活用して、実践的な海外留学と地元企業でのインターンシップを実施し、
将来の熊本の発展することを希望する学生を本学でも募集致します。

トビタテ!地域人材ポスター(表).png
トビタテ!地域人材ポスター(裏).png
1.概要
 アジア諸国をはじめとする世界各国と熊本とのつながりの促進・強化を目指し、新たな産業の創出や販路開拓による国際競争力の向上、さらには国際交流の更なる促進と拡大を目的とした、実践型海外留学と地元企業でのインターンシップを組み合わせた留学プログラムに参加する学生を支援するという取り組みです。
 
 募集要項募集要項(別紙1-1.1-2)募集要項(別紙2) および、熊本県ホームページをご覧ください。
 *熊本県ホームページホーム>分類から探す>観光・文化・国際>国際交流>留学生支援>トビタテ!留学JAPAN
 
2.支援する留学プログラム 
 下記2種類のプログラムを支援します。 
応募にあたっては、海外での活動内容や時期等について、海外での活動拠点及び国内でのインターンシップ企業と協議のうえ、プログラムを計画してください。
  
 (a) 
地域協議会で設定する課題や海外での活動拠点を活用したプログラム *下記(1)~(7)
  (1) 熊本と上海をつなぐ "ビジネスマッチングプロジェクト"
  (2) 熊本と北京をつなぐ "観光客増大プロジェクト"
  (3) 熊本とマレーシアをつなぐ "熊本良品販路拡大プロジェクト"
  (4) 熊本と韓国をつなぐ "観光客増大プロジェクト"
  (5) 熊本と台湾・高雄市をつなぐ "交流促進プロジェクト"
  (6) 熊本と香港をつなぐ "熊本良品販路開拓プロジェクト"
  (7) 熊本と欧米をつなぐ "交流促進プロジェクト"
 
 (b) 募集要項記載の目的に沿って、学生自らが企画・立案する、海外留学及び事前・事後インターンシップを組み合わせたプログラム
  
3.支援内容(トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムと同額)
 月額奨学金(12~16万円)、往復渡航費の一部(10~20万円)、授業料相当額(30~60万円)
4.対象となる学生
 熊本の企業等に就職する等、将来の熊本の発展に貢献することを希望する、本県の大学等に在籍する学生及び本県出身で本県以外の大学等に在籍する学生
  *その他にも要件がございます。募集要項をご覧ください。

5.派遣人数
 8名 (予定)

6.提出書類
 ① 留学計画書(様式1、2-2)  ・・・1部
 ② 留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等の写し  ・・・1部
 ③ 保護者の源泉徴収または確定申告書
 ④ 家族構成についての書類 ・・・1部 
 ⑤ インターンシップ受入れについての内諾や現状が分かる書類やメール
  
 *①②は、紙媒体に加え、電子媒体も併せて提出してください。
 *①④は、本記事からダウンロードしてください。
 *②は、申請時に既に用意できている場合のみ添付してください。
 *③は、収入のある全ての保護者さま(1名~最大2名)より提出をお願いします。


7.提出/問合せ先
 崇城大学 国際交流センター(M号館) 担当: 柴田
 ℡:  096-326-3178
 Mail: kokusai@ofc.sojo-u.ac.jp


8.募集締切
 平成29年4月17日(月) 17:30 必着
 

9.注意事項
・外国における留学期間が15 日以上2 年以内(3 か月以上推奨)の計画であること
・申請時に、事前/事後インターンシップ受入企業の内諾を得ていること
・事前/事後インターンシップ先は、熊本県内に所在地を有する企業であること
・複数の地域人材コースへの申込みは出来ません。最初に申し込みをした地域での申請となります。
・今回の留学プログラムに合格された学生は、今後のトビタテ留学には一切応募することは出来ません。(※2017年3月17日時点)



<参考>
トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムとは、文科省と独立行政法人日本学生支援機構が連携し、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、2013年10月より開始した留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の応募についてです。
本プログラムの特徴は、学生自身が留学プランを計画し、その実現を支援するというものです。
文科省では2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を派遣留学生として送り出す計画しています。申請の際には、具体的に以下の4コースがあり、学生の留学計画に基づくコースを選択します。
(1)大学全国コース   
(2)大学オープンコース 
(3)地域人材コース ※本記事にて募集をしているコースです。
(4)高校生人材コース
募集は、通常年に2回行われます。(3)地域人材コースは、各地域によって異なります。各学校の国際交流関連部署が窓口となり、学生からの申請を取り纏め、応募いたします。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。