ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > 在学生向けニュース > 2016年度の在学生向けニュース > インドネシアから来訪がありました~外務省 対日理解促進交流事業「JENESYS2016(日本への受入)」~

インドネシアから来訪がありました~外務省 対日理解促進交流事業「JENESYS2016(日本への受入)」~

2017年03月10日

インドネシアの大学生25名が、日本の外務省が実施している対日理解促進交流事業「JENESYS2016」に参加し、3月1日(水)~6日(月)の期間で熊本県を訪問されました。

そのうち3月3日(金)本学にて、本学の学生との交流会を実施しました。
本学からは、海外研修参加経験のある学生、今後海外研修に参加予定の学生や留学生などが参加しました。

交流会では中山学長の挨拶をはじめ、国際交流センター長の草壁教授(工学部ナノサイエンス学科)による日本文化や熊本、崇城大学についてのプレゼンテーションを行いました。

DSCN0107.JPG DSCN0114.JPG

その後、訪問されたインドネシアの学生達より歌とダンスのパフォーマンスがあり、大いに盛り上がりました。
DSCN0138.JPG DSCN0141.JPG

交流会が終わるまでの時間は学生同士、歓談やプレゼント交換などを行い、大変楽しんでいる様子でした。

DSCN0157.JPG DSCN0169.JPG
DSCN0170.JPG DSCN0178.JPG

【参加者】 
インドネシア・ウダヤナ大学の大学生17名、看護・介護関係の大学生8名、通訳2名、
本学の学生26名(うち留学生2名)、熊本県国際課の職員1名、本学教職員4名
合計58名

【交流会】
日 時:3月3日(金)10:00~11:30
場 所:慶賓館2階


■関連ニュース
http://www.sojo-u.ac.jp/news/students/161128_007553.html
http://www.sojo-u.ac.jp/news/topics/170202_007729.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。