ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 2017年度のプレスリリース >  第7回「崇城大学市民公開講座」のご案内

第7回「崇城大学市民公開講座」のご案内

2017年12月12日

報道関係各位
                   

第7回 崇城大学市民公開講座
紀元節・建国記念の日と皇位継承神器
~神武天皇と聖徳太子そして三種神器~


本学は、地域の皆様の知的好奇心や向学心にお応えするため「市民公開講座」を開講いたします。本学教員が専門家としての立場から、自然・人文・社会科学分野の様々な興味深いトピックや社会の関心を集めている話題等を取り上げ、わかりやすく、講義・解説します。

今回の講義は、「紀元節・建国記念の日と皇位継承神器~神武天皇と聖徳太子そして三種神器~」と題し、本学総合教育センター藤本元啓教授が登壇します。
日本の建国がなぜ西暦BC660年に定められていたのでしょうか。神武天皇と聖徳太子との意外な関係からこれを明らかにします。また三種の神器のうち八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま)が重要視されたのかを解説します。
143 名の一般の方が受講されます。(当日参加もできます。ただし駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください)ぜひ取材の方お願いいたします。



【日時】  2017年12月19日(火)13:00~14:30


【題目】  「紀元節・建国記念の日と皇位継承神器~神武天皇と聖徳太子そして三種神器~」

【対象】  一般の方

【受講者数】 143名

【受講料】 無料

【場所】 崇城大学 池田キャンパス 本館6階 学術講演会室
     (熊本市西区池田4丁目22-1)



お問い合わせ
TEL:096-326-3418(直通)

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。