ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > メディア掲載 > 2018年度のメディア掲載 > 【新聞:西日本】機械工学科 齊藤教授 高齢ドライバー事故防止へ 車の先進技術紹介

【新聞:西日本】機械工学科 齊藤教授 高齢ドライバー事故防止へ 車の先進技術紹介

2018年09月11日

本学は、地域の皆様の知的好奇心や向学心にお応えするため「市民公開講座」を開講しています。第3回が2018年9月4日(火)に開催され、本学の齊藤弘順教授工学部機械工学科)が担当しました。 高齢ドライバーによる交通事故を防ぐ自動車の先進技術を紹介し、西日本新聞(9月6日付)に紹介されました。次回の第4回は2018年10月2日(火)に、 「甦れ、熊本地震のがれき!~災害復旧技術としての廃プラスチックのリサイクル研究~」というテーマで、池永和敏准教授工学部ナノサイエンス学科)が担当します。
180906_nishinippon_p18.png


■関連ニュース
齊藤教授研究:「環境・経済分野に貢献できるエンジンの開発」
http://www.sojo-kyoso.com/industry/pdf/seeds91.pdf
齊藤教授が国際会議において論文賞(Outstanding Paper Award)を受賞!
https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/mechanical/news/160107_006655.html

※西日本新聞社より記事掲載についての許諾を得ています。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。