ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > メディア掲載 > 2018年度のメディア掲載 > 【新聞:熊日】建築学科の学生が地元小学生と"行長しゃんの家"づくりに挑む

【新聞:熊日】建築学科の学生が地元小学生と"行長しゃんの家"づくりに挑む

2018年08月03日

本学内丸惠一先生工学部建築学科)の研究室の学生たちが、宇土シティモール(熊本県宇土市)内にある同市のPRブースの活用策を提案し、2018年8月4日(土)・18日(土)・9月1日(土)の3日間、地元の小学生と同市のPRキャラクター「うとん行長しゃん」の家作りに挑戦します。
メンバーの坂本さん(4年・熊本県済々黌高校出身)は、「家具作りを通して、子どもたちに行長しゃんをより身近に感じてほしい」と意気込みを語り、熊本日日新聞(7月21日付)に紹介されました。
※本学は宇土市と2006年に連携協定を結んでいます


1180721_kumanichi_p16.png

■関連ニュース
建築学科のPBL型授業で宇土市まちづくりの研究~提案
https://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/architecture/news/171026_008308.html
【新聞:熊日】まちづくり計画 崇城大生が提案
https://www.sojo-u.ac.jp/news/media/170912_008207.html


※熊本日日新聞社より記事掲載についての許諾を得ています。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。