ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > メディア掲載 > 2017年度のメディア掲載 > 【新聞:教育学術】地域課題に挑む PBLで「まちづくり」の研究

【新聞:教育学術】地域課題に挑む PBLで「まちづくり」の研究

2018年02月05日

本学、工学部建築学科の学生たちが地域の中に入って魅力を引き出し問題を解決するPBL型授業「地域計画設計」(担当:内丸惠一講師)の様子が教育学術新聞(1月24日付)に取り上げられました。


180124_kyouikugakujyutu_p6.jpg


■関連ニュース
建築学科のPBL型授業で宇土市まちづくりの研究~提案

【新聞:熊日】まちづくり計画 崇城大生が提案
http://www.sojo-u.ac.jp/news/media/170912_008207.html



※日本私立大学協会より記事掲載についての許諾を得ています。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。