ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > ニュース・イベント > メディア掲載 > 2015年度のメディア掲載 > 【新聞:日刊自動車】里永准教授 D1ケミカル SOD-1でトライボロジー性能改善

【新聞:日刊自動車】里永准教授 D1ケミカル SOD-1でトライボロジー性能改善

2015年06月24日

本学工学部・機械工学科の里永憲昭准教授が横浜市で行われた自動車技術会春季大会にて、別の研究者らと共同で行っている研究の論文を発表し、その内容が日刊自動車新聞(6月18日号)に掲載されました。

里永准教授らは「オイル添加物"SOD-1"がトライボロジー性能に及ぼす影響」に ついての立証に成功し、自動車メーカーの研究者たちから高い注目を集めました。

*掲載記事はこちら→ nikkanjidousya_20150618.pdf

nikkanjidousya_20150618.jpg

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。