ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 薬学部  > 薬学科 > 教員紹介 > 大栗 誉敏 准教授

大栗 誉敏 准教授

大栗 誉敏 准教授

学位

博士(薬学)

所属

薬学科

研究キーワード

タンパク質工学、抗体工学、免疫学

研究分野(テーマ)

抗体医薬品の改良を目指したタンパク質工学的研究

1)抗体医薬品のFab化及び酵母による産生
2)Fabにおける抗体医薬品の劣化の研究
3)抗体医薬品のFabのアミノ酸変異導入による安定化

担当授業科目

薬学基礎生物学、生化学Ⅰ・Ⅱ、基礎免疫学

受賞歴

平成23年度日本生化学会九州支部学術奨励賞

経歴

九州大学大学院薬学研究科博士課程修了
東京薬科大学生命科学部博士研究員
九州大学大学院薬学研究院助教

研究室・個人ページへのリンク

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。