ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

薬学科

医療が高度かつ複雑になるなか、薬の専門家として薬物治療の計画、副作用の確認や医薬品の開発に関わる薬剤師の役割はより重要になっています。
本学薬学科では6年間の教育課程を通して、専門的な知識・技術はもちろんのこと、医療人としての教養と高い倫理観、医療現場で通用する実践力を身に付け、高度・複雑化する医療に対応できる薬剤師の養成を目指しています。

  • 研究室一覧
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 取得資格
  • 就職先
  • 活躍する卒業生
  • フォトギャラリー
  • 学科作成ホームページ

学科のポリシー

学科ニュース

2017/07/21 香港大学とCurtin大学の学生が研修中です
2017/06/16 香港大学の学生が研修を行っています
2017/04/21 【雑誌:ミルシル】ハブ毒を科学する 上田教授

学科の特徴

医療を担う”薬のスペシャリスト”になる。

  1. 第101回薬剤師国家試験合格率93.9%
    ※新卒107名合格(114名受験)※厚生労働省データ(2016年3月)
  2. 薬剤師として病院・薬局・大手製薬会社・行政機関に就職
  3. 問題発見・解決能力を持った薬剤師を養成
  4. 西日本初のDDS研究所を国の支援で開設

本学薬学科の薬学教育プログラムは、一般社団法人薬学評価機構の定める評価基準に適合していることが認定されました。評価結果につきましては、以下よりご覧になれます。
http://www.jabpe.or.jp/special/result_27.html

コース/分野/講座

  • 創薬化学講座
    • 医薬品の創製に関する化学的研究
  • 生命薬学講座
    • 生命現象の解析と医薬品開発
  • 環境衛生薬学講座
    • 環境・衛生管理に関する薬学研究
  • 医療薬学講座
    • 薬物治療に関する基礎研究

在学生VOICE

とっても興味深い薬の世界
楽しく、面白く学べる!

病気や薬を知る薬理、漢方薬などの生薬、薬の体内での働きを計算する薬物動態など、どの授業も興味深いものばかり。先生方の話も興味深く、難解な内容も楽しい授業で頭に入ってきます。留学制度やSILCでの英語学習も活用し、多方面の力を伸ばせる環境が整っています。

篠原さん 3年生
(福岡県・明治学園高校出身)

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。