ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

取得資格

科目修得(在学中に該当科目修得で取得できる)

資格 この資格が活かせる業種・職種 他

中学校教諭一種免許(理科)

公立・私立の中学校で教師として働くために必要な免許状。専修免許状・一種免許状・二種免許状がある。公立学校で働くには、免許取得後、各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格しなければならない。

公立、私立の中学校の教員。

高等学校教諭一種免許(理科)

専修免許状、一種免許状がある。公立学校で働くには、免許取得後、各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格しなければならない。


公立、私立の高校の教員。

毒物劇物取扱責任者

毒物劇物を取り扱う上での安全確保について保健衛生上の危害の防止に当たる責任を持つ技術者。※毒物劇物を直接取り扱う会社、工場に設置が義務づけられている。

塗料、染料、農薬などの製造・輸入・販売業者、薬局、メッキ工場など。毒物劇物の管理方針の策定、管理計画および作業場の改善計画の策定、作業場の構造設備の適正な維持の指導・監督などを行う。ナノサイエンス学科卒業により毒物劇物取扱責任者になることができる。

受験資格(在学中または卒業後に受験資格が得られる)

資格この資格が活かせる業種・職種 他

危険物取扱者(甲種) 資格取得支援

消防法に基づく危険物の保管設備の安全管理、またはその取扱に立ち会うために必要となる資格。甲種は第1類~第6類の全ての種類の危険物の取り扱いと立ち会いが出来る。
※一定数量以上の危険物を取り扱う事業所に設置が義務づけられている。


化学工場、食品工場等で設置される石油関連施設やガソリンスタンドなど。研究、製造、営業職と幅広い職種でその知識を活かすことが可能。
※受験資格は化学に関する科目を15単位以上修得することで在学中に得られる。

消防設備士(甲種)

特殊消防用設備等の指定区分に応じた消防用設備等の設置工事や整備、点検をすることができる資格。


設備業やビル管理業など。受験者のなかには、この企業に勤める人も多い。個々の防災機器を最適に組み上げる施工管理、点検作業、問合せやトラブル対応などを行う。

火薬類取扱保安責任者 資格取得支援

火薬類を安全に保安・管理するスペシャリストのための国家資格。自衛官の技術陸曹任用に必要な資格であり、火薬メーカーや化学メーカー、建設業、重工業、火薬販売店、地質調査業の仕事においても役に立つ資格。


宇宙開発、建設業、地質・地下水等の調査解析を行う企業、火薬類販売業。警察、消防、自衛官。

FE試験(FE:Fundamentals Engineering)

PE資格取得のための一次試験。

PEを目指す技術系職員。

技術士補(化学)

技術士の業務について技術士を補助する者。技術士を目指す者にとって最も近道な国家資格。


一般企業技術職員、技術系公務員。

公害防止管理者 資格取得支援

大気汚染、水質汚濁、騒音、振動等の公害を防止するため、必要な技術的事項を管理する技術者。


特定工場は製造業(物品の化工業を含む)に属する汚染等排出施設を設置している工場を含むため、食品・医療・化学工業分野での研究・製造職で幅広く活かすことができる。また、営業職においても本資格保有者の知識は地球環境保全の観点からも活かすことができる。

環境計量士 資格取得支援

汚染・騒音・振動・有害物質などのレベルを正確に測定し、分析を行い、取引や証明において国民から信頼される適正な計量を確保する専門知識と経験を持った技術者。


環境計測に関連する環境計測認定事業所、分析会社など。自然環境、生活環境、社会環境に関わる調査・予測・評価・保全計画のほか、計量器の検査や、計量管理を行う。

実務経験(卒業後に実務経験があれば受験資格が得られる)

資格

この資格が活かせる業種・職種 他

作業環境測定士
「作業環境測定法」に基づいて労働作業者の職場環境に存在する有害物質を調査するため、調査計画(デザイン)、試料採取(サンプリング)、分析(簡易測定および測定機器を用いる)を行い、労働作業者の健康を守る資格。


建設業界や製造業界などの企業や労働災害防止協会などへ就職。粉塵、放射性物質、化学物質、有機溶剤などが発生する作業場では、作業環境測定士による作業環境の測定が義務づけられているので、そう散った職場等で働く人の健康を守る、重要な役割を担う。

技術士(化学)

科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計分析。試験、評価またはこれらに関する指導の業務を行う者。


技術コンサルタント、一般企業技術職員、技術系公務員。

高圧ガス製造保安責任者

高圧ガスの製造、移動、消費に伴う安全確保に関する義務を統括するのに必要な資格。ナノサイエンス学科は化学責任者に対応する。


石油化学コンビナートを始めとする大規模化学工場や大規模冷蔵設備の保安業務に関わる。

PE試験(PE:Professional Engineering)

米国の各州が州ごとに設けているエンジニアの公的資格で、公共の安全・健康・福祉に奉仕するために、責任ある立場でエンジニアとして活動する者に要求される資格。


技術系業務のリーダー。海外での技術系業務では契約書にサインする際にこの資格が必要なこともある。
資格取得支援 本学で講習会や講義を開講し支援している。

その他の取得が目指せる資格

資格

  • 発破技士
  • ガス溶接作業主任者
  • 衛生管理者
  • 労働安全コンサルタント
  • 労働衛生コンサルタント
  • 放射線取扱主任者
  • エックス線作業主任者

※就職に有利な「危険物取扱者」の資格取得については1年次後期に対策講義を提供。難関試験の突破にむけて早期から準備に入り、2年次後期には出題傾向などを分析、合格への道を開きます。また「公害防止管理者」の試験対策授業も3年次に実施します。その他、毒物劇物取扱責任者取得のための授業も開講しています。

資格免許取得者の声

火薬類取扱保安責任者(甲種)
週一回のペースで、先生方が対策講座を開いてくださったり、テキストをご用意いただくなど丁寧なサポートのおかげでこの資格を2年生の時に取得できました。将来は教師を目指しています。資格と関係はありませんが、資格取得で得た経験が、教員採用試験にも役立つと思っています。
渡辺さん
工学部 ナノサイエンス学科 2015年度3年生(大分県・大分舞鶴高校出身)
"2016大学案内"掲載
watanabe.jpg


火薬類取扱保安責任者(甲種)
初は模擬試験の点数が悪く伸び悩んだ時期もありましたが、週に2回、火薬類取扱保安責任者の資格を持っておられる先生方が分かり易く講義をしてくださったことと、繰り返し問題を解くことで点数がアップしました。今後は、化学関係の仕事に就きたいと考えています。
前川さん
工学部 ナノサイエンス学科 2014年度4年生(佐賀県・伊万里高校出身)
"2015大学案内"掲載
maekawa.jpg

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。