ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

取得資格

科目修得(在学中に該当科目修得で取得できる)

資格

この資格が活かせる業種・職種 他

中学校教諭一種免許(理科)
公立・私立の中学校で教師として働くために必要な免許状。専修免許状・一種免許状・二種免許状がある。公立学校で働くには、免許取得後、各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格しなければならない。


公立、私立の中学校の教員。

高等学校教諭一種免許(理科)
専修免許状、一種免許状がある。公立学校で働くには、免許取得後、各都道府県教育委員会実施の採用試験に合格しなければならない。


公立、私立の高校の教員。

技術士補(生物工学) JABEE認定学科
技術士第一次試験合格者、または文部科学大臣が指定した大学等の教育機関における課程(JABEE認定課程)修了者が所定の登録をし「技術士補」となる。JABEE認定課程の技術士補は、技術士への最も近道な国家資格。

技術士の指導のもと、食品、医薬、環境などのバイオ関連企業にて、専門的応用能力を必要とする仕事の計画、研究、設計、分析、試験、評価の業務を行い、技術士に必要な技能を修習する。

食品衛生管理者

食品衛生法により食品衛生法施行令に指定のある食肉製品・乳製品製造業など製造または加工の過程において、特に衛生上の考慮を必要とする食品または食品添加物の製造または加工を行う営業者が、その製造または加工を衛生的に管理させるため、その施設ごとに設置の義務がある。

施設における製造若しくは加工の段階で衛生上の考慮を必要とする食品や添加物などの製造または加工を行う会社においてはその施設の衛生管理を行う。
食品衛生監視員

厚生労働省により認定される資格。食品衛生法に規定された食品に起因する食中毒などの防止や食品衛生に関する危害を防止するために、営業施設の立ち入り検査・指導を行う国や地方自治体等行政機関の職員。

国家公務員としては、全国の主要な海・空港の検疫所において、輸入食品監視業務、試験検査業務、検疫衛生業務に従事する。また、地方公務員として、食品製造工場、食品販売店、飲食店営業などの施設に随時立ち入り、監視・指導する。食中毒発生時には、疫学調査を行い営業制限等の命令をだすことができる。
食品衛生責任者

飲食店、喫茶店など調理営業や乳類、魚介類、食肉などの販売業等に必要となる資格。店舗、施設等の公衆衛生上の管理運営を行う。

食品衛生管理者の設置義務がある業種以外の飲食店営業などで、食品衛生責任者となり、管理業務を行う。

受験資格(在学中または卒業後に受験資格が得られる)

資格この資格が活かせる業種・職種 他
危険物取扱者(甲種)

消防法に基づく危険物を取り扱い、またはその取り扱いに立ち会うために必要となる資格のうち、甲種は第1類~第6類の全ての種類の危険物の取り扱いと立会いができる。

化学工場、食品工場等で設置される石油関連施設やガソリンスタンドなど。研究、製造、営業職と幅広い職種でその知識を活かすことが可能。
※受験資格は化学に関する科目を15単位以上修得することで在学中に得られる。
バイオ技術者(上級・中級)

生命工学分野の生物利用技術を中心に、遺伝情報利用、増殖能利用、安全管理に関する技術と知識をもち、指導的立場でそれらをバイオテクノロジーに応用できる高度な技術者。

大学、国立研究機関。プラントメーカーや建設業界。食料品、医薬品、化学関連などのメーカー。臨床診断や遺伝子解析などの医療系、科学分野など。

公害防止管理者(水質) 資格取得支援

「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」において公害防止組織の設置(公害防止管理者の選任)が義務付けられている工場(特定工場)から公害を発生させないよう監督を行う。公害発生施設の区分により設置されるべき公害防止管理者の種類が1種、2種、3種そして4種に分類される。

特定工場は製造業(物品の加工業を含む)に属する汚水等排出施設を設置している工場を含むため、食品・医薬・化学工場分野での研究・製造職で幅広く活かすことができる。また、営業職においても本資格保有者の知識は地球環境保全の観点からも活かすことができる。
食生活アドバイザー 資格取得支援

食生活全般、すなわち「栄養と健康」、「食品学」、「食マーケット」、「食文化と食習慣」、「衛生管理」、「社会生活」についてアドバイスができる資格。広い視野に立って食生活をトータルにとらえ、健康な生活を送るためのアドバイスをする「食生活」全般のスペシャリスト。「食」に対する関心が高まっている中で、今後ますます活躍が期待される。


食品メーカー、飲食店、小売店、学校、家庭、病院、介護の現場において、「食生活アドバイザー」の資格を活かすことができる。

実務経験(卒業後に実務経験があれば受験資格が得られる)

資格この資格が活かせる業種・職種 他
技術士(生物工学)
バイオ(生物工学)分野の技術者にとって最も権威のある国家資格。技術士第二次試験合格後、法定の登録を受け、技術士の名称を用いて、科学技術の専門的高等応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価またはこれらに関する指導の業務を行う者。

食品、医薬、環境などのバイオ関連企業にて、専門的応用能力を必要とする仕事の計画、研究、設計、分析、試験、評価の業務を行う。また、これら企業に対して外部より指導を行うコンサルタント業務に携わることができる。

資格取得支援 本学で講習会や講義を開講し支援している。
JABEE認定学科 詳しくはJABEE

その他の取得が目指せる資格

資格
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 衛生管理者
  • 労働安全コンサルタント
  • 労働衛生コンサルタント
  • 環境計量士
  • 放射線取扱主任者

これら資格取得への対策授業として3年次前期に環境保全工学、生物有機分析学、後期にバイオテクノロジー総論I・IIを開講。公害防止管理者や生物工学技術士、バイオ技術者、毒物劇物取扱責任者などへの道を開いています。

生物工学技術士補は本学科を卒業後、無試験で取得できます。

食品衛生管理者及び食品衛生監視員の資格は卒業と同時に取得できます。

食品衛生管理者」は食品製造の企業に必須の資格で、食品の衛生管理を専任で担当します。
食品衛生監視員」は、保健所などで公務員として食品衛生に関する調査や指導等を行います。
両方の資格者は食品衛生責任者になることができます。

資格免許取得者の声

公害防止管理者水質第4種、危険物取扱者(甲種
入学時から、学科で取れる資格にはどんどんチャレンジしようと思っていました。崇城大には資格取得のための講義があり、問題の解き方をわかりやすくご指導いただき助かりました。図書館は資格の参考書が豊富で資格取得の全面的なサポート環境が整っています。将来は、この資格が活かせる仕事に就きたいです。
酒井さん
カネリョウ海藻㈱に就職
生物生命学部 応用微生物工学科 2014年度4年生長崎県・口加高校出身
"2016大学案内"掲載
sakai.jpg


公害防止管理者水質第1種
環境系の仕事に興味があり、就職に有利な資格を取ろうと思い挑戦しました。毎日4〜5時間、授業の復習や問題集を何回も解いて勉強しました。資格取得のための講座があり、先生方に丁寧にご指導をいただきました。図書館に資格の本がたくさん揃っていたのも良かったです。
村山さん
阿蘇農業協同組合(JA阿蘇)に就職
生物生命学部 応用微生物工学科 2013年度4年生(鹿児島県・鹿児島純心女子高校出身)
"2015大学案内"掲載
murayama.jpg

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。