ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 情報学部  > 情報学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > トロン提唱者の坂村健東京大学名誉教授と星合教授のインタビュー対談が放送

トロン提唱者の坂村健東京大学名誉教授と星合教授のインタビュー対談が放送

2018年02月20日

トロン提唱者の坂村健東京大学名誉教授と本学 情報学部 情報学科 星合隆成教授とのインタビュー対談が放送されました。

【FM桐生のラジオ番組】
『JobLabRadio』
・本放送 2月2日(金)15:00-15:59
・再放送 2月4日(日) 8:00-8:59

「ジョブラボぐんま」がお送りするラジオ番組です。
今回は、満を持してご登場シリーズ!
東京大学名誉教授で工学博士、現在 東洋大学情報連携学部 学部長 坂村健 先生へのインタビューをお送りします。

今回、本学情報学部情報学科の星合隆成教授と対談。
星合先生は、世界初のP2Pである「ブローカレス理論」の提唱者として著名であり、また、ジョブラボぐんまの活動の理念である『地域コミュニティブランド(SCB)』の提唱者でもあります。星合先生はNTT研究所出身の工学博士で、NTT研究所での最初の仕事はTRONプロジェクトだったという坂村先生とのご縁も!TRONプロジェクトのリーダーとして1984年からまったく新しい概念によるコンピュータ体系を構築して世界の注目を集めました。現在、TRONは世界で最も使われている組込みリアルタイムOSとなっています。

TRONプロジェクトのことやIoTのこと、今年度スタートした東洋大学情報連携学部(INIAD)について伺いました。坂村先生自らキャンパスをご案内頂きました。坂村先生は、オープンに繋がる!をキーワードに、理論と実践を体現されている日本屈指のイノベーターです!

27540645_1677993052288361_6606849195469682478_n.jpg
27073410_1677994118954921_4358629988670189814_n.jpg

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。