ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 情報学部  > 情報学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > 応用情報学専攻の院生が国際会議で研究発表

応用情報学専攻の院生が国際会議で研究発表

2017年10月06日

本学大学院 工学研究科 博士前期課程 応用情報学専攻1年で柿木研究室の高田さ ん(文徳高校出身)と村上さん(翔陽高校出身)が2017年9月6日(水)~9月 8日(金)に大阪で開催された国際会議「The 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications(LDIA2017)」にて研究論文の発表を行いました。

省エネルギー形磁気浮上搬送装置に関する共同研究を行った成果を発表し、多くの大学や企業の研究者から質問を受け、英語で懸命に研究討論を行いました。
IEEJ IASが主催でIEEE が共催の国際会議であり、この国際会議は隔年に全世界で行われており、日本での開催は12年ぶりでした。

画像(幅300×高さ400)

(左)高田さんと(右)村上さん

画像(幅300×高さ400)

研究発表の様子

■柿木稔男准教授
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/introduction/002197.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。