ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 情報学部  > 情報学科 > 学科ニュース > 2016年度の学科ニュース > 日本最大級の学生向けハックイベント「JPHACKS 2016」決勝進出

日本最大級の学生向けハックイベント「JPHACKS 2016」決勝進出

2017年01月13日

2016年10月29日(土)、若い世代のイノベーターの発掘・支援を目的とした日本最大級の学生向けハックイベント「JPHACKS 2016」(東京大学GLC/情報理工学系研究科主催)の九州地区予選が開催され、豊田君(情報学部情報学科3年)、菊川君(同2年)、杉田君(同2年)の3名からなるチーム"patchworks"が見事勝ち抜き、決勝進出を果たしました。

出展した作品『Flower Talk』は、撮影した花に画像処理を施すことによって性格を与え、チャット形式で会話をすることができるアプリで、そのユニークな発想と仮想現実へのコミュニケーションという、近年注目されているVR(Virtual Reality:仮想現実)の技術を取り込んだ点が評価されました。

同年11月19日(土)に東京大学にて開催された決勝には、全国より16チームが進出。
patchworksは、大学院生のチームが多い中で健闘を重ね、惜しくも受賞には至りませんでしたが、学部生だけのチームによる決勝進出は十分な快挙で、今後の活躍が期待されます。


JPHACKS2016.jpg
(写真提供:Givery)

■JPHACKS 公式ホームページ
https://2016.jphacks.com/

■JPHACKS2016 twitter
https://twitter.com/jphacks2016

■出展作品「Flower Talk」について
https://devpost.com/software/ks_1604-w9cp28


情報学部 情報学科

http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/information/index.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。