ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

研究室一覧

研究室研究内容担当教員
木村研究室 遺伝的アルゴリズムを用いた文字認識のための特徴選択 木村 義政
西研究室 音情報を用いたお年寄り見守りシステムの研究 西 宏之
中原研究室 スマートエネルギーシステム・スマートハウスの研究 中原 正俊
宗像研究室 "はやぶさ"のイオンエンジンで未来の量子コンピュータのCPUを創る研究 宗像 誠
帆足研究室 ワイヤレス情報端末や地上波デジタル放送用アンテナの構築と特性解析 帆足 孝文
青木研究室 ナノ・マテリアルの機能と量子効果に関する研究 青木 振一
萩原研究室 AIPS(人工知能パートナーシステム)の研究 萩原 良昭
坂井研究室 電気二重層キャパシタの電源システムへの応用に関する研究 坂井 栄治
尾島研究室 画像の質感強調に関する研究 尾島 修一
星合研究室 次世代ネットワークシステム・ソフトウエアプラットフォームの研究 星合 隆成
吉岡研究室 不規則現象カオスとそのセキュリティ・通信への応用に関する研究 吉岡 大三郎
堀部研究室 多次元データ分類モデルの開発とデータマイニングへの応用 堀部 典子
アハラリ研究室 装着型リハビリロボットに関する研究開発 アハラリ アリレザ
柿木研究室 省エネルギー形磁気浮上装置の研究 柿木 稔男
平湯研究室 フィボナッチ形スイッチトキャパシタ降圧コンバータに関する研究 平湯 宗人
尾崎研究室 マルチエージェントモデルに基づく避難シミュレーションと避難効率解析 尾﨑 昭剛
和泉研究室 クラウドコンピューティングの防災システムへの適用 和泉 信生
安藤研究室 確率的に変化するネットワーク上での最適解の振る舞い 安藤 映
植村研究室 航空測量データからのディジタル地図の自動構築に関する研究 植村 匠

研究ピックアップ

"はやぶさ"のイオンエンジンで未来の量子コンピューターのCPUを創る

宇宙を旅したあのエンジンが新世代コンピューターを叶える!

宗像研究室にあるのは、あの「はやぶさ」に搭載されたものと同じイオンエンジン。といっても宇宙船を作っているわけではなく、必要なのはエンジンのイオン噴射です。特殊な金属にこの噴射をぶつけることで発生する、脳細胞1個分の小ささの粒子「量子ナノドット」が、この研究の主役なのです。世界でもかつてないナノの小ささに超強力な磁力を帯び、熱にも強いというこの量子。これまでのデバイスの概念を覆すほどの可能性を秘めています。例えば「量子ナノドット」で量子情報ネットワークを作れば、従来のコンピューターでは何千年もかかる計算を一瞬で行えるような量子コンピューターのCPUの発明に。さらにこれまで小型化が難しかった部品を小さくでき、超小型・薄型スマートフォンの開発も夢ではありません。情報社会を飛躍的に革新させる大きな夢が、その小さな粒子に秘められています。

たとえば情報分野

これまでにないスピードで膨大な量の計算を行える、次世代の量子コンピューター開発につながります。

たとえば工業分野

新素材が実用化できれば、パソコンやスマートフォンなどのデバイスを、かつてないほど小さくできる可能性が。

ハード・ソフト両面をしっかり学ぶ「宗像研究室」

電気磁気学や量子情報デバイス工学を中心に、新世代を築くような情報工学について研究しています。他にはないアプローチの最先端研究も多く、工学部ナノサイエンス学科と共同で研究を行うこともあります。さらに、もう一つの特徴的な取り組みが、学生による教育プログラムの作成です。理工系分野で必ず学ぶ電気回路についてより科学的・効率的に学べるよう、アクティブ・ラーニングを充実させるプログラムを制作。実際に大学での学修において実用化させています。ハードウェア、ソフトウェア両方の分野において実践的な学びを行っています。ものづくりが好きな人からITに興味がある人まで、幅広い分野で活躍できる力を磨いています。

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。