ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

資料請求

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 工学部  > 建築学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > 中薗研参加プロジェクト"一華寺無尽塔"が竣工

中薗研参加プロジェクト"一華寺無尽塔"が竣工

2018年03月12日

近年日本は全国的な高齢化に伴い墓地需要が増加する一方で墓地建設が可能な土地が少なくなりつつあります。さらに少子化や核家族化、お墓に対する価値観の変化により維持管理者が不在となるケースが増えつつあります。このような社会問題を背景とし、広島県呉市にて組積造による共同墓"一華寺無尽塔"を建築するプロジェクトが平成28年度末から始動し、今年度夏に全ての工事が完了しました。

工学部 建築学科の中薗研究室(担当:中薗哲也准教授)と林美貴准教授のチームは、主にシェルブロック(カキ殻とにがりによるブロック)の製作を担当し、牡蠣殻調達から始まり、牡蠣殻洗い、粉砕、ブロック成型を行った。1個約10kgのシェルブロックを最終的に2500個つくり、それを現場で職人さんが1個1個手で積み上げ、現在では非常に珍しい鉄筋を全く使用しない組積造の建築が完成しました。

今回のプロジェクトは、共同墓から広がる木々や鳥、虫などの自然を育み循環させることを目標として始まり、このプロジェクトに参加することにより様々な⼈たちとの縁も広がっていき、まさに命が巡るプロジェクトでした。


■完成祝い・見学会にて
完成見学会-1.jpg
完成見学会-2.jpg

■中薗研究室関連ニュース
中薗研の学生が全国実施設計コンペで審査委員長特別賞を受賞
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/architecture/news/171122_008386.html

ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。