ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

崇城大学 ホーム > 学部・大学院・別科 > 学部 > 工学部  > 宇宙航空システム工学科 > 学科ニュース > 2017年度の学科ニュース > 「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」に参加しました

「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」に参加しました

2017年09月11日

2017年9月1日(金)~3日(日)に東京都大田区の大森スポーツセンターで、「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が開催され、2015年本学に発足した"飛行ロボット研究会"から2チーム7名の学生が参加しました。

20校が参加する飛行機タイプの一般部門の予選では、昨年に引き続き全てのミッションを完了して決勝戦へと駒を進めることが出来ました。決勝戦では、2番目の高得点でありながら、最後の"物資回収ミッション"で場内床に設置されているビニールシートのすきまに機体の脚が引っ掛かり、身動きが出来なくなってしまう不運に見舞われ、あと一歩で準優勝を逃してしまいました。

一方、ドローンタイプのマルチコプター部門では17校が参加。完全自作での飛行は難しく、参加校の半分がミッションを遂行できず、今回初チャレンジの本学チームも同様の結果となりました。

競技終了後には、機体コンセプトや設計・製作方法に関する英文ポスター発表が実施され、さらに懇親会で技術交流を深めることが出来ました。

今回で3回目の参加でしたが、これまでの教訓を糧に更にレベルアップを図っていきます。



IMGP2834.JPG
機体名(左)"KARASI-RENKON(カラシレンコン)"  機体名(右)"BASASHI(バサシ)"
右から3番目:チーム代表工藤さん(宇宙航空システム工学科4年)


■過去のニュース
http://www.sojo-u.ac.jp/faculty/department/aerospace/news/160802_007186.html

■第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテストHP
http://indoor-flight.com/


ページの先頭へ

学内向け情報

学校法人君が淵学園 崇城大学
〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1 / 096-326-3111

サイトのご利用案内ここまでです。